ブログネタ
NFL に参加中!
第46回 スーパーボウル
 4年前のリマッチとなった第46回スーパーボウル!

 開催地は今回が初の我らがコルツのホーム、インディアナポリス。ということで、現地でも弟イーライを応援する方が多いとか。何よりパッツはコルツの宿敵ですからね。私もジャイアンツ応援です。確かに入場シーンでのブレイディに対するブーイングは凄かったです。NHKのアナが歓声が凄いとか言ってましたけど、あれは明らかにブーイングのがでかかったですよ。

 まぁ、イーライというよりは春日さんと同じでJPPが好きなんでジャイアンツ応援ですけどね。

 本来なら有休とってライブ観戦したいとこですが、休めない仕事が・・・。まぁ、スーパーハーボウルになっていれば、何が何でも休んだかもしれませんけど。でも、滅多に帰れない提示で帰ったけどね。

 過去のスーパーボウル感想は以下。
 第39回 スーパーボウル
 第40回 スーパーボウル
 第41回 スーパーボウル
 第42回 スーパーボウル
 第43回 スーパーボウル
 第44回 スーパーボウル
 第45回 スーパーボウル

イーライ・マニング
ジャイアンツ 9 0 6 6 21
ペイトリオッツ 0 10 7 0 17


 ジャイアンツまたパッツをやぶってチャンピオンになりました。残りちょっとでブレイディの攻撃というドキドキな展開になるという面白さは流石スーパーボウル。チャンピオンシップのような残念なミスもなく、今年も満足のいく内容でした。

 いや〜、なんなんですかねジャイアンツ。WEEK17のギリギリでプレイオフ進出を決めたチームがチャンピオンって!こんだけチャンピオンの予想が難しいスポーツなんてNFL以外にないんじゃないでしょうかね?

 でも、確かにプレイオフでのジャイアンツはマジ強かった。MVPはイーライ!リングの数が全てじゃないですけど、正直ロジャーズやブリーズと同格と見ていいかと思います。それだけの結果は残しています。兄者やブレディにはまだ及ばないですけど。
 

 パッツは、やはりグロンコウスキーがケガの影響ありましたね。2キャッチは少なすぎですし、ブラックバーンとの競り合いにも負けなかったはず。ジャイアンツが勝って嬉しいですけど、エースがケガしてるってのはあまりすっきりしないですね。

 4年前と同じでブレイディは本調子を見せれずでした。いきなりインテンショナルでセーフティとからしくないですよ。ヘイルメリーは惜しかったですけど、あれを決めれないあたりもう昔の圧倒的強さのブレイディじゃなくなってますよね。イーライだったらあれ決めちゃうんでしょうねー。

 

 ハーフタイムショーは、マドォンナ!マドンナの曲は1つも知りませんけど、53歳とは思えない美貌とパフォーマンスは圧巻でしたね。なんか共演した人が非適切な行為をしたとかで問題になったらしいですけど、マドンナしか見てなかったんで全く気付きませんでした。つか、アメリカってこういう細かいのに敏感ですよね。もっと他に気をつけるべき不適切なことがあると思うんですけどね。

 やはりアメリカで一番の視聴率を叩き出す番組だからでしょうかね。今年も50%近くで年々視聴数を増やしてるとか凄すぎでしょ。どんだけフットボールが好きなんだか。何よりファミリーで楽しめるってのがいいですよね。日本なんて年々衰退していってるというのに・・・。


 さて、プロボウルも先にやっちゃってこれで11−12シーズンは終了。ちなみにプロボウルに関しては、相変わらず退屈でした。スーパーボウル進出チームは出れないし、マニング兄者がでてないってのもありますけど、今年は特に酷かったなー。コミッショナーもそんなんなら中止にするとかコメントしてますしね。いっそフラッグフットボールルールにしてガチでやってもらうのはどうでしょうかね?


 このオフシーズン最大の注目は兄者の動向。残留か移籍か、はたまた引退か。私は当然残留に決まってますから!ちなみにラックの獲得は別にいいんじゃないかと。もちろん先発は兄者で兄者引退まで控えで育てさせる要因としてですよ。そうすりゃまた当分強いコルツが見れるはず!


ポッチットナ