ブログネタ
ギリシャ に参加中!
オモニア駅構内


●3日目 2011年8月2日(火) 夕方(ギリシャ日付)

 アテネ国立考古学博物館から再び歩いてオモニア広場へ。

 そこでちょっとお土産購入のため広場近くにあるスーパー「チャンピオン・マリノブロス」と「バザール」へ。どちらも地球の歩き方に載っているお店です。お土産買うならやはり地元のスーパーに限りますよ。

 店自体はそんな広くなく、地元の人が主に利用してる感じなスーパー。目当てはギリシャっぽいお菓子なんですが、残念ながらこの2つのスーパーにはそれらしき物が売ってませんでした。

 マスティハも見かけなかったか見つけられなかったか分かりませんが、とにかく欲しいものは買えず・・・。とりあえず飲み物だけ買いました。


 飲み物が邪魔なんでまたホテルに戻って休憩。博物館の急いで見学が結構疲れたのでちょっと仮眠を取って、18時にまた別の場所でのお土産購入に出発です。


アテネ


 プラカ地区のある店でどうしても買いたい物があるのでモナスティラキ駅へ移動。そこに行くにはオモニア駅でライン1に乗り変えないと行けません。

 最初の画像はライン1の駅構内にある売店です。携帯電話売ってますけどこんなとこでわざわざ買う人いるんですかね?まぁ、需要があるから売ってるんでしょうけど・・・。

 ライン1の電車がなかなか来なくて、構内を撮影してたら駅にいた警察の人に「撮んないで」って注意されちゃいました。あとライン1の乗り変えで結構待たされました。


モナスティラキ駅
 モナスティラキ駅の外観。

 ここは如何にも観光地の駅という感じで、店もたくさんで駅前も大変賑わってました。とりあえずなんか一番安心して歩けそうな雰囲気があります。



モナスティラキ駅
 アクロポリスもこの通りすぐ見えます。

 ちなみにあのフランチェスコに絡まれたアドリアノスの図書館もすぐ近く・・・。なのですぐ駅前を立ち去りプラカ地区の土産屋が並ぶ通りへ。



プラカ地区
 ギリシャの土産屋がところ狭しと並んでいるプラカ地区。

 しかし、今回はそれらのお店をブラブラ気ままに見に来たのではなく、目的はあるお店ただ1つ。



プラカのスポーツショップ
 それがこのスポーツショップ。目的は、2011のバスケのヨーロッパチャンピオン、パナシナイコス・アテネの優勝記念Tシャツを購入することです。

 5月のGWにバルセロナへユーロリーグバスケの決勝リーグを見に行って、すっかりパナシナイコスファンになりました。

 残念ながら日程の関係でチケットはあるのに決勝は見れませんでしたけど・・・。今回ギリシャに来たのもパナシナイコスが優勝したからってものありますからね。

 事前にパナシナイコスのオフィシャルHPでグッズショップの場所を調査。

 ホームである「ΟΑΚΑ BASKETBALL ARENA」に行くのが一番手っ取り早いですが、今はシーズンオフ。なのでアテネ市内のショップでしか購入するしかないのですが、住所は書いてあるのに地図は載っていない・・・。

 海外の住所表記は全く見方が分からんので半ば諦めかけたんですが、ガイドブックの地図をずーと眺めていると、住所に書いてあるアドリアノウ通りの名を発見!
 
 流石に細かい場所までは分かりませんが、この通りを歩いてれば見つかるはず!

 まぁ、まずこの通りを見つけるのに迷いました。プラカ地区の道、入り組み過ぎ!

 でも、通りについたら以外とすんなり発見。ちなみにアドリアノウ通りに2店舗あるらしいんですが、どっちかは分かりませんでした。店頭にスポーツチームのTシャツが並んでいるので発見しました。

 
パナシナイコス優勝記念Tシャツ
 これが購入したTシャツ。右がユーロリーグの6回目の優勝記念Tシャツで、左のギリシャ語のが国内リーグの優勝記念Tシャツ。

 ギリシャリーグでは5連覇してるようで。まぁ、バスケに限らずヨーロッパのクラブチームは強いとこがほぼ固定されちゃってますからねー。正直そーゆーのつまんねーすけど。

 ちなみに他の強いチームは、オリンピアコス・ピレウス。昨日のエーゲ海クルーズでの港町ですね。


 この時期ギリシャはセールでHPにも割引してると書いてあったんですが、その値段じゃなかった・・・。

 まぁ、アテネで一番買いたかったのが買えたので良しとしますか。後になってディアマンティディスのレプリカジャージも買っとけばよかったかなと後悔。



ミトロポレオス教会
 プラカ地区を歩いているとたまたま発見したミトロポレオス教会。

 1840年から15年掛けて建造されたアテネいちの教会。大統領の宣誓式や国家的行事はここでやるそうです。


ミトロポレオス教会
 内部は改装中でも入れますが、この有様では見所なしですよ。

 完全にシートとかかぶってますけど、十字架見えなくても信者には関係なさそうですね。


アギオス・エレフテリオス教会
 ミトロポレオス教会のすぐ近くにあるちっちゃなアギオス・エレフテリオス教会。

 通称ミクリ・ミトロポリと呼ばれてますが、12世紀建造とミトロポレオスより古いんですけどね。


ブレトス
 こちらもたまたま通りがかったお店。店内がカラフルな酒屋、ブレトス。なんでも100年も続く老舗だそうで。中には入りませんでしたが、外から眺めても十分楽しめます。上の方は取りづらそうですけど。



アテネの猫
 プラカ地区を散策もとい迷ってると何やら塔っぽいものを発見。そしてその前の気持ちよさそうに寝る猫。アテネ市内では犬しか見かけませんでしたが、プラカ地区には結構猫がいました。



アテネの犬
 でも、やっぱりアテネは犬の方が多いですね。つか、この光景はいくら犬好きでもビビりますよね?しかも、この辺人通り殆どなし。もし襲われたらひとたまりもないですって。

 結局無事通過できましたが、全く動きませんでしたね。もしかして死んでるんではとちょっと心配になりましたが、やっぱり近づく気にはなれませんでしたよ。



アテネのマック
 今晩の夕飯はマック。海外に行ったらマックは私のルーチンワークですからね。

 でも、注文したのは日本でも食べれるフィレオフィッシュですけど。5.3ユーロでした。消費税が13%だから日本よりは高くなりますね。

 本当はタベルナでギリシャ料理を食べてみたかったんですけどね。

 プラカ地区にあるビザンティノという店は見本語メニューがあって、散策中に偶然発見したんですけどその時はそこまで腹が減ってなかったのでスルーしました。でも、流石に19時過ぎると腹が減ってくるのでマックへ。戻るのめんどいというか、場所覚えてないし・・・。

 マックは特に日本と味は変わらずでした。ポテトにはケッチャップとマヨネーズが付いてきます。そしてドリンクはやっぱりLサイズオンリー。



 マックからシンタグマ広場を通って国会議事堂前までの動画。ここでも犬が2匹程映ってます。




マスティハショップ
 マックで夕食を済ますてマスティハショップへ。実は初日に行ってみましたが閉まってました。思いの外小ぢんまりしたショップです。

 ギリシャのお土産といったらなんといってもマスティハ!マスティックとも呼ばれたりします。

 マスティハとは、抗ピロリ菌や歯周病予防や殺菌作用のある樹液(樹脂)。マスティハの木はギリシャのヒオス島でしか採れないといわれているので、これ以上にないギリシャのお土産です。


 
マスティハグッズ
 購入したのはガム、チョコ、ウエハース、チョコ味のロクム、歯磨き粉、石鹸、化粧水、クリーム。

 味はまぁ樹液ですから、正直美味しいもんじゃないです。とりあえず今まで味わったことがなく、独特の味がするとしか言えませんかねー。チョコでもしっかりマスティハの味がします。なんで食べ物系はそんな沢山買わないほうが良いかと思います。

 お勧めはやっぱり歯磨き粉とガムですね。なんか歯がつるっつるになった感じがします。あとクリームも日焼けでヒリヒリする肌に塗ったら痛みが引きましたよ!



シュリーマンの家
 マスティハショップの近くに貨幣博物館というあんま興味を惹かれない場所があるんですが、実はここはあのトロイの遺跡を発見したシュリーマンの家なんです。

 外観は普通の見れるので、近くに来たらちょいと覗いてみるのもいいかも知れません。できれば木馬のミニチュアとか置いて欲しかったですけどね。



アッティカ
 マスティハショップで買い物をした後は、すぐ近くにあるデパートアッティカへ。目的は帰りの飛行機対策として長袖の上着を購入するため。

 この時期のギリシャはセール中なんでラッキーでした。まぁ、それでも思ったより安いのなかったかなーと。やっぱりデパートだといいブランドしか売ってないでしょうかね。

 ようやく1着買って外に出るとすっかり日が落ちてました。時刻は21時で、アッティカも閉店。ちょっと服1着買うのに時間かけ過ぎちゃいました。しかもちょっと大きめの買っちゃったし・・・。60%引きで35.60ユーロの上着でした。


 急いで地下鉄に乗って、ホテルへ帰宅。マスティハのお土産が結構重かった・・・。この日はめっちゃ歩きまわったので、大分疲れましたので風呂入って即寝しました。明日も7時にロビーにいないと!


・旅行記13へ

・旅行記15へ


ポッチットナ