マイウェイ 12,000キロの真実
マイウェイ 12,000キロの真実(原題: MY WAY) 389本目 2012-01
上映時間 2時間25分
監督 カン・ジェギュ
出演 オダギリジョー(長谷川辰雄) 、 チャン・ドンゴン(キム・ジュンシク)
     ファン・ビンビン 、 山本太郎
     鶴見辰吾 、 キム・イングォン
会場 TOHOシネマズ府中
料金 1000円(TOHOシネマズデイ)


【あらすじ】
 第2次世界大戦時、日本、ロシア、ドイツの3つの軍服を着ることになった日本人と朝鮮人の2人の友情の物語。

【評価 6点(10点満点)】
 迫力のある戦闘シーンは、当分戦争映画は遠慮したくなるくらいのクオリティ。韓国映画の戦争シーンは、ハリウッドに匹敵すると思われるが、やはり一方的にやられるシーンは見てて良い気分になるもんでもないのでね・・・。

 ちょっと長いかなーと。まぁ、題名の120000キロって部分はうまく反映してたけど。でも、ロシアでの捕虜生活やノルマンディーでの工事といった戦闘シーン以外の描写もしっかりしてた良かったと思う。

 山本太郎さんが出演していてビックリ。最近のご活躍振りのような演技を披露してました。

 まぁ私としては、やはり三木聡監督の作品に出てるオダギリジョーさんが好きである。新作はまだですかね?


ポッチットナ