ブログネタ
NFL に参加中!
 とっくに成人式を過ぎた今、1月の3連休はNFLプレイオフ開幕の日でNFL三昧!

ベンガルズ 7 3 0 0 10
テキサンズ 7 10 7 7 31


 史上初のプレイオフでのルーキーQB対決は、なんと経験の浅いイエーツに軍配で、テキサンズはプレイオフ初出場にしてすぐに初勝利をゲット!

 ベンガルズはやはりまだ強豪チームと呼ぶほどの実力はないですね。勝てるチームに取りこぼしなく勝つの凄いですけど、まだまだですがこれから期待できるチームです。

 イエーツはもうプレイオフで1勝ですか。マット・ライアンはまだなのに・・・。フォスターとジョンソンというオフェンスのエースがしっかり活躍して、QBがミスなくプレイすれば大丈夫ですね。

 それにしてもワットのINTRTDのキャッチは凄かった。


ライオンズ 7 7 7 7 28
セインツ 0 10 14 21 45


 こちらもシーズン5000Y以上投げたQBの初対決でしたが、セインツが格の違いを見せ付けました。

 セインツはプレイオフ記録の626Yで12年振りにこの舞台に来たライオンズのシーズンをあっさり終わらせちゃいました。前半は点の取り合いでいい勝負が見れると思ったんですが、後半はライオンズのディフェンスがやられまくりで、気の毒になるくらいのやられっぷりでした。

 なんかこのオフェンスの凄さ見るとパッカーズに勝てちゃうじゃないかと思っちゃいます。昨シーズン、なんでシーホークスに負けちゃったかねー。


ファルコンズ 0 2 0 0 2
ジャイアンツ 0 7 10 7 24


 1番最後にプレイオフ進出を決めたジャイアンツが、ファルコンズを圧倒。得点もセーフティだけなんで実質完封でしたね。つかファルコンズ、プレイオフ進出チームとしては最悪のパフォーマンスでした。

 今シーズンのセインツ戦でギャンブル失敗して敗れてしまった同じことを繰り返し。確かに2回目のギャンブルは芸がないですよ。TOは0ですが、それで点取れないってなかなかないですよ。

 一方ジャイアンツは、2007シーズンの彷彿させるような勢い。次がパッカーズってのがよりそう思わせますね。
2007年もシーズンでパッツに惜しくも負けて、スーパーでリベンジ。で、今シーズンも無敗中だったパッカーズに後一歩で敗戦。ということは!

 でも、兄貴より多くリングを持つのは許せんね。とりあえずパッカーズ戦までは応援します。



スティーラーズ 6 0 7 10 0 23
ブロンコス 0 20 0 3 6 29


 最後にようやくプレイオフらしい熱戦が見られました。予想ではここが一番大差つくと思ったとこなんですけどね・・・。

 確かにスティーラーズにはケガ人の影響がモロでてましたけど、それ以上にティーボウがやってくれましたよ。
まさかまさか、ロングパスがあんなに決まるとは。それに加えてあのラン。今日みたいな活躍がコンスタントに出来れば、スーパーボウルも夢じゃないですね。


 OTになってブロンコスが最初の攻撃権を得た時は、よっしゃ!と思いましたが、FG決めても決まりじゃないんでしたね。昨シーズンできたルールですが、適用されるのが今回が初なのですっかり忘れてました。

 TDの場合はそこで勝負ありとのことなんですが、そこでまたもマジック発動。最初のプレイで80YパスでのTD!!ティーボウどんだけ勝負強いんだよ。

 でも、このエキサイトのゲームも満身創痍ながら踏ん張ったスティーラーズのおかげでもありますね。みんな健康なら2年連続スーパーボウルは普通にありえたかと思います。まぁ、でもやっぱスティーラーズのスーパーボウルは飽きちゃったのでねぇ・・・。


 こんな劇的な勝利をしたら、次も期待せずにはいられませんね。1位のパッツにはすみませんが今回もあっさり負けちゃって下さい。もちろんゲームの内容は良いやつで。

 ちなみにシーズン中のマクダニエルズの復帰は私も不公平というか普通にありえんと思いました。しかも、次がブロンコス戦って時にねぇ。こりゃますますティーボウに期待するしかねぇですね。


ポッチットナ