新少林寺
新少林寺/SHAOLIN 385本目 2011-45
上映時間 2時間11分
監督 ベニー・チャン
出演 アンディ・ラウ(侯杰/浄覚) 、 ニコラス・ツェー(曹蛮)
    ファン・ビンビン(額夕) 、 ジャッキー・チェン(悟道)
    ウー・ジン(浄能) 、 ユエ・ハイ(方丈)
会場 TOHOシネマズ 府中


【あらすじ】
 辛亥革命時代の中国で、部下の裏切りられ全てをなくしてしまった将軍・候杰は、助けられた少林寺で出家を決意する。


【評価 7点(10点満点)】
 別に仏教徒じゃないが、仏教の教えが世界中にもっと広まれば平和になるのになぁ、と思った。というか、中国では子供に必ず教えるべきかと思う。カンフーアクションよりストーリーがメインになっていて、なかなか感動させられる。

しかし、少林寺といったらジェット・リーのカンフーアクションが代名詞。なので物凄いカンフーを期待していただけに、ちょっと物足りなさがある。そっちに期待しなければ8点いったかもしれないが・・・。

 少林寺の僧達はかっこいいのだが、アンディとニコラスのアクションには満足できない。爆破シーンはやたら迫力あったけど。


 あと、少林寺拳法って日本でできたもので中国の少林寺の武術とは別物なんだと初めて知った。


ポッチットナ