本来の開幕予定から1ヶ月が経過し、ようやくロックアウトが終了しました。11月を過ぎてからもう今シーズンはないもんだと思ってましたが、なんとか解決して何よりです。

 今回の騒動で思ったのはNBAもNFLの運営の仕方を見習えと思いました。まぁ、NFLも今年ロックアウトしましたけど、それでも全チームが黒字で人口10万のスモールマーケットのチームがチャンピオンになれるという素晴らしいシステム。同じアメリカのスポーツリーグなのに何故真似できない?

 開幕予定は12月25日からでシーズンは16ゲーム短縮の66ゲーム。


 気になるのが、ヨーロッパでプレイしている選手達。確か殆どがNBAが開幕したら戻れるって契約だったと思うので契約通り戻るんでしょうけどね。でも、キリレンコやバトゥームやファーマーとか活躍しているのでちょっと寂しいです。

 特にキリレンコのCSKAモスクワは絶好調なんで、キリレンコやクリスティッチが抜けるとかなりの痛手かと。まぁ、キリレンコ今ケガしてますけど・・・。あとルディ・フェルナンデスも先週ケガしたみたいで。

 中国にいったプレイヤーの多いナゲッツは開幕しても戻って来れないので、やばいんでないかなと。全くなんで中国にいくかねー。


 何気にアイバーソンが復帰するのかもちょっと気になります。とりあえずこの後の選手の動きに目が離せません。


ポッチットナ