IMMORTALS
インモータルズ -神々の戦い-(原題: IMMORTALS) 384本目 2011-44
上映時間 1時間51分
監督 ターセム・シン・ダンドワール 
出演 ヘンリー・カヴィル(テセウス) 、 ミッキー・ローク(ハイペリオン)
    ジョン・ハート(老ゼウス) 、 スティーヴン・ドーフ(スタブロス)
    フリーダ・ピント(パイドラ) 、 イザベル・ルーカス(アテナ)
    ルーク・エヴァンス(ゼウス)
会場 TOHOシネマズ府中

【あらすじ】
 古代ギリシャ時代に、闇の神の封印を解こうとするギリシャを征服しようとするハイペリオンを、人間のテセウスがゼウス達神々の協力を得て立ち向かう。

【評価 5点(10点満点)】
 題名から期待できるような神々の戦いがない殆どない。「パーシー・ジャクソン」のようではない、本当のギリシャ神話の神々の戦いを期待したのだが、 メインは人間同士の戦いでがっかり。

 神は登場したら登場したで、え〜って思ってしまう結末。つか、あの格好ってゴールドセイント?

 戦闘シーンでは脳天からブッ潰れたりとバイオレンス満載で「300」スタッフ制作なんだと思える映像だが、 断然「300」の方が迫力あったし面白かった。ストップモーションもちょっと新鮮味がなくなったちゃったし。

 ミッキー・ロークの悪役っぷりは凄かったが、あの兜はデザインはちょっとダサい・・・。


ポッチットナ