NBAの今シーズン開幕がほぼ絶望的な感じになってきました。なんかもう正直開幕しなくてもいいかなーと思ってきました。このロックアウト騒動にファンはドン引きです。

 そんな中ユーロリーグはレギュラーシーズンの半分が終了。といってもレギュラーシーズンは10ゲームしかないですけど。

 ロックアウトで結構NBAプレイヤーがユーロリーグ参戦チームに移籍していますが、その活躍や如何に?



 
○グループA
 1位は3-2のカハ・ラボラル。といっても上位3チームが並んでるの混戦状態なので、まだどこが強いのか分かりません。エースはランキング3位の活躍を見せるボスニアの、ミルザ・テレトビッチ。

 2位も3-2でベネット・カントゥ。エースはグルジアのジョージ・シェーマディニ。

 3位も3-2でフェネルバフチェ・ウルカー。エースはスイスのサボ・セフォロシャー。

 4位は2-3でオリンピアコス。スパヌウロスは期待通りエースの活躍をしていますが、やはり苦戦している模様です。


○グループB
 ここはCSAKモスクワが圧倒的に強いです。王者パナシナイコスとのゲームでは2点差で勝利し、他のチームに対しては圧勝で5連勝と無敗。特にキリレンコの活躍がハンパなくて、WEEK1と5に週間MVP、そして10月の月間MVPとシーズンMVP本命の活躍を見せています。

 一方私の応援するパナシナイコスですが、なんとブローズ・バスケットに敗けるという波乱があり2位の3-2。ディアマンティディスは期待通りの活躍をしているんですけどねー。ヤシケがWEEK5に出場していないのが気になります。

 3位は3-2のウニカハ。エースは、イギリスのジョエル・フリーランド。
 4位は2-3のブローズ・バスケット。エースは、アメリカのマーカス・スラゲイター。


○グループC
 1位は開幕戦でいきなりエンポリオ・アルマーニ・ミラン負けて不安だったが、その後4連勝で4-1のマッカビ・エレクトラ。ジョーダン・ファーマーがWEEK3の週間MVPになりチームのエースに。私の好きなパパルーカスがあまり活躍していない・・・。

 2位は3-2のレアル・マドリード。シーズン途中にサージ・イバカが加入してより戦力アップしたと思いましたが、期待程の活躍はできておらず。今レアルのエースはフェルナンデスでもユーレでもなく、アメリカ人のジェイシー・カロル。

 3位は3-2のパルチザン。エースはモンテネグロのニコラ・ペコビッチとセルビアのミラン・マクバン。
 4位は2-3のエンポリオアルマーニ・ミラン。エースはやっぱりガリナリ。


○グループD
 1位は期待通りのバルサ。CSAKと同じく5連勝中。対抗のモンテパスキにも大差で勝利し、グループ内で圧倒的強さを見せています。ただ気になるのはユーロバスケット2011のMVPナバーロがあんま活躍していないこと。ユーロバスケット2011、やっと決勝まで見ましたけどナバーロの活躍は鬼でしたねー。3P決めすぎ!そろそろユーロリーグでもラ・ボンバして欲しいです。今バルサで活躍しているのは、スロベニアのイーザム・ローベック。

 2位はこちらも期待通りで4-1のモンテパスキ。ここのエースはユーロバスケット2011でマケドニア旋風を起こしたボー・マッカレブがしっかり活躍しています。

 3位は3-2のウニックス。エースはアメリカのヘンリー・ドメーカント
 4位は2-3のガラタサライ MP 。これといって活躍している選手がいません。



 ここまでの週間MVPを見ると1がキリレンコ、2がナンシーのニコラス・バトゥーム、3がファーマー、4がまだバトゥーム、5がキリレンコとNBAプレイヤーばっかです。こうなるとやっぱNBAプレイヤーの方が凄い?ってことになってしまうので、元祖ユーロリーグプレイヤーに頑張って欲しいところです。特にナバーロ、ディアマンティディス、スパウヌロスにユーロリーグの凄さを見せて欲しいです。

 あー、どっかでTV放送してくれませんかねー。


ポッチットナ