モテキ
モテキ 380本目 2011-40
上映時間 1時間58分
監督 大根仁
出演 森山未來(藤本幸世) 、 長澤まさみ(松尾みゆき)
    麻生久美子(桝元るみ子) 、 仲里依紗(愛)
    真木よう子(唐木素子) 、 リリー・フランキー(墨田卓也)
会場 新宿ピカデリー


【あらすじ】
 TVドラマでもモテキから1年後、結局彼女なしの31歳独身男藤本幸世は、ライターの仕事を手に入れる。ある日Twitterをきっかけにセカンドモテキがやってくる。


【評価 8点(10点満点)】
 恋愛映画はあまり見ないのだが、病気で死ぬといった感動を強いる恋愛映画より数倍面白い。藤本の心情にあった曲が流れたりしてミュージカルっぽいが、古いメジャーな曲もあってミュージカルという感じがしないのが良い。

 何より藤本のダメなキャラが良い。サブカル好きというのはちょっといけすかないが、あんな美女4名にモテルというのは非現実的だが、主人公の藤本の行動は結構リアルな感じで時折胸に刺さるが、それもまた面白い。

 もちろん麻生久美子さん目当てで、結構出番もあって満足。もう普通に麻生さんだろって。でも長澤まさみさんのあのスマイルを見たらねぇ・・・。ここ数年出演作がイマイチだったけど、久しぶりのヒット作で良かった良かった。今後もセクシーな長澤さんに期待。


ポッチットナ