ブログネタ
ギリシャ に参加中!
メタクソウジオ


●1日目 2011年7月31日(日) 昼(ギリシャ日付)

 予定より早い13:30頃にアテネのエレフテリオスヴェニゼロス国際空港(覚えられません)に到着。

 相変わらずヨーロッパの入国審査は緩くて素晴らしい。質問なしで10秒で入国。入国カードもなし。他の人を見る限り日本人だからというわけでもないようです。でも、その分危険な人も入国できてしまうわけで、治安を考えるとよろしくないですよね。


 荷物を受け取り、出口にいる送迎のJTBの人に声を掛ける。するとすぐ送迎バスへ移動。なんと送迎は私一人だそうで・・・。てっきり同じ便に乗ってた日本人もJTBのツアーなんだと思ってましたが、違うようで。

 でも、確かネットのツアー申し込みのとこを後で見たら満席になっていたような・・・。一人参加だから別?いや、送迎の手間を考えればまとめた方がいいはずと思うのだけど。

 
 そんなわけで一人でホテルまで送迎してもううことに。追加料金払って送迎一人ってのはあるけど、もともと含まれてでは初めての体験。


アテネ


 一人なのでJTB添乗員さんとマンツーマン。つっても基本自由行動だからそんな聞くことないんですけど。

 この後の予定を聞かれたので国立考古学博物館と言ったら、開館時間がよく変わるとのことで電話で確認してくれました。

 地球の歩き方には19:00までとあったのですが、確認の結果16:00までとのこと。本当に変わってました。

 16:00だとじっくり見れないので、とりあえず国立考古学博物館はまた別の日することにしました。つか16:00で終わりとかはえーし。

 国立考古学博物館の開館時間に関しては最新のガイドブック情報もあてにならないかもなので、事前にHPで確認することをお勧めします。


 送迎中軽く街を紹介してくれたので散策の参考になりました。とりあえず、ホテルからシンタグマ広場まで徒歩で行けるということが分かりました。


クリスタルシティ・ホテル
 メタクソウジオ駅近くにあるクリスタルシティ・ホテルに到着。以外と大きなホテルでビックリ。中も結構キレイで十分ちゃんとしてるホテル。

 地下鉄駅から徒歩1分の好立地で、夜の帰宅も安心。すぐ近くにキオスクもあるのでお菓子、飲み物にも困りません。


 今回は朝食付きなのでレストランで食事に行けない自分としては嬉しい限り。時間は7:00からとのこと。

 そういえば明日はオプショナルツアーのエーゲ海1日クルーズを申し込んでまして、集合が道路を挟んで目の前にあるインペリアルホテルのロビーに7:00とのこと。

 食う時間ねぇ・・・。

 あと、明明後日にはデルフィ日帰りツアーを申し込みましたが、こちらは当ホテルのロビーに7:45集合。歯磨きやトイレを考えるとこちらも時間なし・・・。せっかくの朝食付きなのに2回しか食べる機会がありませんでした。


 夜は24:00までやってるレストランあり。部屋にメニューがありました。まぁ、行きませんでしたけど。


クリスタルシティ・ホテル
 部屋は5階。ホテルのエレベーターが自分で引いて開けるタイプだったので、最初エレベーターが来たのに開かなくて戸惑いました。

 部屋は一人では十分だが二人だと狭く感じる広さ。冷蔵庫が結構大きいのが嬉しい。据え置きの飲み物も入ってないので詰め放題。

 空調は自分で調整可能。換気のため掃除のためなのか窓がちょっと開けられます。

 最初入った時は窓から外見たりするので気付きましたが、翌日は寝る間際まで気付きませんでした。まぁ5階だから大丈夫ですけど・・・。
 
 デジタルロック式金庫がありましたが、使い方がよく分からなかったので使いませんでした。

 TVは壁の上の方に掛かっているのでベッドで寝ながら見る仕様。普通に見たら首が痛くなる。

 言葉が分からなくても見れるサッカーのチャンネルは電波が悪くて見れたもんじゃない。他はちゃんと見れるのに・・・。



クリスタルシティ・ホテル
 バスルームは嬉しいバスタブ付き。

 まぁ、足を伸ばせない程の狭さですが、無いよりマシです。やはり疲れは湯船に浸からんととれませんからね。お湯もすぐ出るというか、すぐ熱湯になりやがります。

 石鹸、シャンプー、コンディショナー、タオル類、ドライヤー有り。

 ギリシャでは下水の整備がそんなできてないとこで紙を流してはいけないとこがありますが、このホテルはOK。



メタクソウジオ駅
 クリスタルシティ・ホテルのあるメタクソウジオ駅周辺はホテルが多く観光客が多いがこれといった観光場所は無し。

 とりあえず地球の歩き方、るるぶには一切紹介記事は無し。それなりに食事処みたいなとこがありますが、あんま入ろうという気がしません。

 治安のよろしくないオモニア広場の一駅隣なので、あまり安全な雰囲気ではないです。

 ロータリーのある中心の広場には、記事トップ画像として貼った変な彫刻がありました。ギリシャということを考えるにイカロスなんでしょうかね。結構かっこいいじゃないですか。


 さて、まだ時刻は15時くらい。博物館は諦めましたが、このままホテルにいるもの勿体ないので、一旦休んでから出掛けることにしました。


・旅行記2へ

・旅行記4へ


ポッチットナ