BIUTIFUL ビューティフル
BIUTIFUL ビューティフル(原題:BIUTIFUL)  367本目 2011-27
上映時間 2時間28分
監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演 ハビエル・バルデム(ウスバル) 、 マリセル・アルバレス(マランブラ)
    エドゥアルド・フェルナンデス(ティト) 、 ディアリァトゥ・ダフ(イヘ)
    チェン・ツァイシェン(ハイ) 、 アナー・ボウチャイブ(アナ)
    レルモ・エストレヤ(マテオ)
会場 TOHOシネマズ シャンテ


【あらすじ】
 バルセロナに違法で働く中国人やセネガル人の裏社会を仕切りながら、2人の子供を育てているウスバル。
末期がんと知らされ、子供や別居中の妻、また彼に関わる人間の為に尽くそうする。


【評価 7点(10点満点)】
 最近バルセロナに行ってきたので鑑賞。まぁ、ここ見に行ったよってゆう観光地はあんまなかったのはちょっと残念。まぁ、バルセロナの裏の世界を描いてる作品ですから。

 確かに黒人が路上販売しているのはバルセロナでよく見かけた。すぐ近くにはガウディの世界遺産の建物があるのに昼間っから観光客で賑わう大通りで、すぐ逃げれるよう商品に紐を繋いで販売してた。あれも中国人が作ってセネガル人が販売してたんでしょうかね?

 仕事は犯罪行為ですが、それとは裏腹になんとも心の優しいウスバル。美しい世界とはかけ離れた生活をしてますが、心はタイトル通りビューティフル。「ノーカントリー」のアントン・シガーも凄かったですが、こっちのバルデムの方が好き。


ポッチットナ