002SUPER 8/スーパーエイト
SUPER 8/スーパーエイト(原題:SUPER 8) 366本目 2011-26
上映時間 1時間51分
監督 J・J・エイブラムス
出演 ジョエル・コートニー(ジョー・ラム) 、 エル・ファニング(アリス)
    カイル・チャンドラー(ジャクソン・ラム) 、 ライリー・グリフィス(チャールズ)
    ライアン・リー(ケイリー) 、 ガブリエル・バッソ(マーティン)
    ザック・ミルズ(プレストン)
会場 TOHOシネマズ 日劇


【あらすじ】
 ジョーたちが夜に自主制作映画の撮影をしているところ、ある物を運んでいる貨物列車の
 脱線事故に目撃する。その後、街で犬や人が行方不明になる不可解な事件が頻発し、そこに軍が介入してくる。


【評価 8点(10点満点)】
 期待通りに「クローバーフィールド」に続くまたも謎の生物パニックモノ。やはりこの手映画には興味を惹かれてしまう。

 エイブラムスの謎の生物にスピルバーグの友情、恋愛、親子愛といった王道的ストーリがうまい具合にまざっている。まぁ、どっちかというと謎の生物はそれほど重要じゃない感じになってるけど。加えて子供が主人公だから、安心して見れる感があるが、「クローバーフィールド」に比べるとドキドキが薄い。

 何気にエンドロールのおまけ映像も必見。



ポッチットナ