ブログネタ
スペイン に参加中!
パナシナイコス VS モンテパスキ


3日目 2011年5月6日(金) 夜(スペイン日付)

 18時から始まったゲーム1。対戦カードは、パナシナイコス・アテネVSモンテパスキ・シエナ。

 日本でもJSPORTSで放送されたので、ほぼ写真だけの紹介。


バルセロナ


 

 パナシナイコスの選手紹介。ファンの声援がデカすぎてアナウンスが全く聞こえません。



パナシナイコスVSモンテパスキ
 15番のニック・カレーシスがこのゲームのリーディングスコアラーで17点。

 9番はアントニス・フォトシスで14点。



ディアマンティディス


ディアマンティディス
 パナシナイコスのエースで、今シーズンのシーズンMVPとベストディフェンダー賞を受賞したデミトリアス・ディアマンティディス。

 ギリシャ代表で2006年の世界選手権でも日本に来ましたね。

 このゲームでは8点、9アシスト、2スティールとPGとして期待通りの活躍。


マイク・バティスタ
 FGが5/5で16点、7リバウンドのアメリカ人F、マイク・バティスタ。



ジェリコ・オブラドビッチ
 ユーロリーグ最高のHC、セルビア人のジェリコ・オブラドビッチ。

 ヨーロッパのフィル・ジャクソンと言ってもいいと思います。





 ゲーム以上に凄かったのがパナシナイコスの応援。

 正直何を言ってるのか分かりませんが、これぞユーロバスケって感じがしますね。この凄まじい会場の雰囲気は、TVでは伝わりませんよ。

 生観戦で分かるユーロの熱狂です。



ユーロリーグ チアリーダー


 タイムアウト中に出てくるチアリーダーは、多分バルセロナのでしょうね。

 つか、ユーロのチームにもそれぞれちゃんとチアがあるんでしょうか?なんか想像できなくて無さそうな気がします。



パナシナイコスVSモンテパスキ


パナシナイコス VS モンテパスキ


Panathinaikos 17 23 16 21 77
Montepaschi Siena 21 15 11 22 69
観客数:15768人

 NBAと違って40分なので100点ゲームにはなかなかなりません。

 序盤はパナシナイコスの調子が出ずモンテパスキのペースでしたが、2ピリオドからはすっかりパナシナイコスペース。

 つか、モンテパスキはチームのFGが36%と低い低い。対するパナシナイコスは53%と高確率でさらにリバウンドで10本差をつけてたのでこれでは負けませんよ。

 モンテパスキで期待のマッカレブ、ヤリッチ、ラブリノビッチはイマイチ。

 特に元NBAプレーヤーのヤリッチはスターターだったんですが、何時出てたの思うくらい存在感が無かったです。

 カウケナス、ヘアーストン、ラコビッチが二桁得点でした。


人間の塔
 ハーフタイムショーでは、カタルーニャに18世紀から伝わる伝統行事、人間の塔が披露されました。

 これは開催地バルセロナならではのショーですね。こんなところで伝統文化を見れるのはラッキーでした。

 スタンドから見るとイマイチ高さが分かりませんけど、どんどん積み重なっていく様は凄かったです。意外と完成したらすぐ降りちゃうんですね。


・旅行記16へ

・旅行記18へ


ポッチットナ