ブログネタ
スペイン に参加中!
TAPA TAPA


3日目 2011年5月6日(金) 午後(スペイン日付)

 地下鉄2号線でパラレル駅からパゼジ・デ・グラシア駅へ。向かった先はスペイン料理の「TAPA TAPA

 いつも海外旅行では食事の時間も惜しいとのことで、その国の料理に関心を持ってなかったんですが、今回はちと挑戦してみました。普段スペイン料理に馴染みが無いのにね。


 選んだ店は地球の歩き方にも載ってて指差し注文ができて一人で入りやすい店、「TAPA TAPA」。

 昨日昼食をとったマックの近くにあります。14時頃でしたがなかなか混んでいました。流石昼食の長いスペイン。


バルセロナ
 注文したのは、パエリアとチョリソーとビールとビールとカプチーノ。

チョリソー
 チョリソーは、オリーブオイルたっぷりで皮をとっているのかパリっという食感がなく食べやすいです。

 ただ辛いの好きなんで全く辛く無かったのが残念。



パエリア
 パエリアは注文時に時間が掛かると説明されチョリソーが出てから10分後にきました。

 頼んだ後、「結構な量がなのでは」と不安になりましたが、ちゃんと1人前分で一安心。つか、ちょっと足りないくらいで、他に1品頼んでもよかったかも。

 実はこれまでパエリアを食べた記憶がありません。小さい頃にあったかも知れませんが、覚えてないので初パエリアです。

 で、味ですが美味しかったです。エビ(でっかいエビではない)やイカなど入ったシーフードのパエリアで、野菜もなく(ここがナイス)大満足でした。



カップチーノ
 これで全部で13.10ユーロ。流石にマックより高いですが美味しかったので問題なしです。

 たまには現地の料理を食べるもの悪くないですね。ただし、私が食べれそうなものい限りますが。

 

エル・コルテ・イングレス
 お次はお土産を買いにカタルーニャ広場すぐ近くにあるデパート、エル・コルテ・イングレスへ。

 やはり海外でお土産を買うならスーパーかデパートです。案の定、日本人をよく見かけました。

 結構広くて目当てのものを探すのにちょっと時間が掛かってしまいました。買ったのはこちら。


バルセロナのお土産
 チュッパチャップスはバルセロナ生まれのお菓子。

 しかも、包み紙のデザインは画家のダリ!バラ撒きように買いましたが、やはり日本でも買えるとのことであまり評判はよくなく・・・。つか、海外旅行行ったからってそんな期待されても困るんですよねー。

 スペインオリジナルの味のがあれば良かったかもしれません。例えば生ハム、パエリア、オリーブオイルとか。私は食べたくないですけど。

 でっかいサイズのもありますけど、あれは単に飴の部分に普通サイズのが入ってるだけで、飴自体がでかいわけじゃないです。


 生ハムのポテトチップは確かにハムの味でなかなか美味しかったです。

 でもやっぱチップスの時点で「生」ではないです。生ハムチップスの小さいのをバラ撒き用に買っても値段的に問題ないんですが、ものっそいかさばるんでやめました。


バルセロナのお土産
 サッカーのバルサパッケージのチョコと、レアルパッケージのポテトチップス(普通の塩味)。サッカー好きの人へのお土産に最適。

 他には生ハムのパテとニンニク風味のマヨネーズ、アリオリを購入。オリーブオイルは、いい感じのサイズのセットのがなかったので断念。


 結構な荷物になったのでお土産を置きに一旦ホテルに戻り、小休止。そしていよいよ待ちに待ったユーロリーグファイナル4です!


・旅行記14へ

・旅行記16へ


ポッチットナ