ブログネタ
スペイン に参加中!
カサ・ミラ


●2日目 2011年5月5日(木) 昼(スペイン日付)

 マックからカサ・ミラまでは徒歩で移動。途中カサ・バトリョの前を見てみたが、やはり並んでいる人はいない。これはカサ・ミラも並ばずに済みそうだと期待して行くと、最初に行った時とほぼ変わらない列・・・。なぜだ・・・。

 もうしゃーないので並んでみると、意外にすぐ入れてしまいました。こんなんだったら最初にカサ・ミラ行けば良かったかも。そうすりゃカサ・バトリョは並ばすにすみましたから。

 最新のガイドブックには10ユーロとあったんですが、15ユーロと大幅値上げしており、びっくり。バトリュとそんな変わらんじゃないですか。ちょっと高すぎな気がします。

 ちなみに、カサ・ミラも世界遺産です。ミラは人の名前ね。切り出し石を積み上げた独特の外観が面白いです。


バルセロナ
 カサ・ミラ
まず中庭を通って、エレベーターで一気に屋上へ移動。エレベーターは小さいのが2台しかないので、ちょっと並びます。



カサ・ミラ
 屋上に出ると目の前には不思議なガウディワールドが!

 カサ・バトリョを設計したのが同じ人とは思えないくらい、これまた変わった風景です。



カサ・ミラ
 カサ・ミラのテーマは山ということで、出口、換気塔、煙突などは山の尾根から突き出た峰々を表しているそうです。

 山というよりは、なんか公園みたいな雰囲気がしました。



カサ・ミラ
 でも、これはどうみても山じゃなくて生き物ですよねぇ。なんか食べられてしまいそうな感じがします。



カサ・ミラ
 中庭を屋上から見た景色。



カサ・ミラ
 遠くの山頂にあるこの建物が何なのか凄い気になります。お城っぽいですが、上に乗ってるのがキリストの像に見えなくも無いので教会でしょうかね?

 

カサ・ミラ
 カサ・ミラから見えたかっこいいビル。



カサ・ミラ
 サグラダ・ファミリアが見えるこのアングル。他の観光客3、4人と一緒に撮影しました。



カサ・ミラ
 ちょっと視線をずらすと、水道局トラ・アグバルも見えます。巨大建築物対決です。

 どうみてもサグラダ・ファミリアの方が強そうですけど、トラ・アグバルの方も実は変形するとかしないとか・・・。



カサ・ミラ
 屋上を見終わると、次は建物内部へ。模型、イラスト、映像の展示物が見れます。



カサ・ミラ

 その次は実際の部屋の内部が見学できます。

 部屋に関しては、正直普通なお部屋かなーと。カサ・バトリョを見た後なので、なおさらそう感じたかもしれません。



カサ・ミラ

 ここでデジカメが電池切れしたんですが、別にそんなショックじゃなかったです。

 一応携帯カメラで撮影しましたけど、そんな撮影したいポイントは無かったかなーと。何より最初の屋上のインパクトが強すぎたので、普通な部屋にちょっと退屈でした。



カサ・ミラ

 エレベーターは昇り専用なので、下りは階段。カサ・ミラも何気に高い建物なので、ちょっとしんどかったです。



カサ・ミラ
 出口にはお土産屋があります。カサ・バトリョのお土産屋はチケットがないと入れませんがカサ・ミラは無くても入れます。

 ガウディグッズが買えるのでお勧めです。Tシャツと変わったデザインの蛍光ペンを買いました。



 次の目的地ですが、デジカメの電池が切れてるのでホテルにリターンです。せっかく予備電池があるのに、持ってこず・・・。まぁ、充電時間を待たずに済むので良しとしましょう。


 地下鉄5号線でディアゴナル駅から、サグラダ・ファミリアまで移動し、ホテルに帰宅しました。

・旅行記5へ

・旅行記7へ


ポッチットナ