ブログネタ
NBA に参加中!
DIRK NOWITZKI
 プレイオフ5週目。今週は、サンダーVSマブスのゲーム1、2とブルズVSヒートのゲーム2を観戦。

 その前のちょこっとNFL話題を。絶賛ロックアウト中のNFLなんですが、NBA、MLB、NHLの3大リーグがロックアウト解除を要請したそうです。これを気に早くロックアウトを解除して欲しいものです。
 まず、先週時点で決着がついてなかったサンダーVSグリズリーズは、サンダーが4-3でカンファレンスファイナル進出しました。グリズリーズに勝って欲しかったですが、残念。しかし、来シーズンのグリズリーズが楽しみです。サンダーといい、来シーズンウエストの勢力図が変わる予感がしますね。


ヒート 19 29 23 14 85
ブルズ 26 20 19 10 75


 ゲーム1も見ようと思ったんですけど、ヒートボロ負けってニュースを先に知っちゃったので見ませんでした。

 やはりヒートは、レブロン&ウェイドがちゃんと活躍すれば勝てますね。そして今回はそれにプレスしてハスレムの活躍が光りました。シーズンはケガして殆ど出場してませんでしたが、重要なとこで13Pの活躍。ウェイドと2人しかいない2006年優勝メンバーで、私の中で今のミスターヒートです。真のミスターヒートはモーニングですけど。

 正直当初ヒートは全然応援する気なかったんですけど、ハスレムの活躍見てなんか応援したくなっちゃいました。ブルズだとトーマスが活躍すれば応援してしまうかも。


 これでシリーズは1-1のタイ。ここまでだとまだどっちが勝つか分かりませんね。

ゲーム1
サンダー 27 21 31 33 112
マーベリクス 20 35 35 31 121


 ノウィツキーとベンチメンバーの活躍で凄く面白かったゲームでした。

 ゲーム1のノウィツキーは凄かった!48Pとってそのうち半分はFTでの得点。そしてそのFTが24-24というプレイオフ新記録を樹立。いやー、やっぱFTは大切です。
 
 そして相変わらずのフェイダウェウィもスパスパ決めて、ディフェンスがどうしようもなかったです。

 
 ベンチからは、テリー、バレア、ペジャが大活躍。特にバレアの連続得点が良かったです。外からよし、切れ込んでよしとノリノリでした。もう完全にプエルトリコを代表する選手ですね。ちょっとノリ過ぎって場面もありましたけど・・・。

 
 マブスはレイカーズをスウィープしたので十分休暇を取れましたが、こちらは中1日。しかし、それでもデュラントは40Pの活躍。流石得点王、落ちる気がしません。ウェストブルックも20Pですが、抑えられてしまった印象でした。

 
ゲーム2
サンダー 26 33 18 29 106
マーベリクス 31 26 19 24 100


 こちらも接戦でしたが、惜しくもマブス敗退。終盤大事なとこでミスがでました。ちょっとサンダーよりのジャッジな気がしないでもありませんでしたけど・・・。

 ノウィツキーは29Pと悪くないんですが、ボールをもらう回数が少なかった気がしました。キッドやチャンドラーも調子良かったんですけどねー。逆にベンチメンバーに元気がなかったです。でも、バレアは良かったですよ。


 サンダーは、ベンチのハーデンが23Pの活躍。バロン・デイビスみたいな髭面ですが、色んなとこから点をとりやがりました。ウエストブルックが4Q殆ど出番がなかったですが、勝ちました。

 うーむ、ホームで負けちゃってちょっと心配です。


 そして本日ゲーム3があって、マブスが勝ちました!!よし!これで2-1でリードです。GO、マブス!


ポッチットナ