ブログネタ
スペイン に参加中!
ユーロリーグ ファイナル4
 5月4日から8日までの5日間スペインのバルセロナに行ってきました。

 社会人になって基本夏期休暇にしか海外に行ける機会がないのですが、今回GWに休めるとのことで急遽バルセロナ行きを決意しました。

 最初は北欧かロシア辺りにしようかなーと思ってましたが、ふと5月上旬はヨーロッパのバスケットボールリーグ、ユーロリーグの決勝リーグ、ファイナル4が行われる時期じゃないかと思い出し、オフィシャルHPで開催場所を調査。

 その結果、2011年の開催場所はバルセロナ!ということで、バルセロナに決定しました。

 
 今回も毎度お世話になっているHISで予約。バルセロナ5日間フリープランというの丁度よいツアーがあるので、それを予約しようとしました。そして肝心のバスケのチケットもお願いできないかと思い、今回初めて店頭に予約しに行きました。

バルセロナ
 早速希望するツアーの予約状況を確認してもらったところ、既に満員・・・。なっ、なんだってー!!

 今年は東日本大地震の影響で海外旅行する人が少ないとのことでしたが、やはり出発25日前の予約じゃとれないもの仕方なしですか・・・。

 しゃーないからバスケは諦めて別のとこ行くかなーと思いましたが。、そこは旅行代理店。ちゃんと代わりのプランを考えてくれます。

 その結果飛行機チケット、ホテルとそれぞれ別で予約する形でなんとか行けることになりました。結局2時間半くらい経っちゃいましたけど、無事確定できて一安心です。


●旅行代金
 ・飛行機チケット代(往復) 93,000円
 ・航空保険料、サーチャージー等 40,720円
 ・現地出入国税等 6,830円
 ・日本国内空港使用料 2,540円
 ・手配旅行取扱料金 5,250円
 ・ホテル代(取扱料金込) 35,950円 
 ・空港送迎代(日本語アシスタント付2回) 28,220円

 合計 212,510円


 当初希望のツアーより3万くらい増えてしまいましたが、仕方なしです。まぁ、送迎なしにすればほぼ代わらないんですが、到着が夜で出発が早朝とのことなので、頼まざるおえません。

 そして肝心のバスケのチケットです。そのチケットのことを担当者に言う前になんと向こうからその話題が出てきました。丁度のその時期にバスケットの試合があってホテルが混み合ってるという話をされました。

 確かにヨーロッパのチャンピオンを決めるとのことでスペイン以外の外国から来る人が大勢います。

 正確に言っておくと、決勝リーグに出場するチームは、ギリシャ、イタリア、イスラエル、スペインのマドリードのチームです。まさか、向こうからその話題でると思わず驚き、そしてヨーロッパでは大人気なんだなぁと感動を覚えました。


 まぁ、結局ここの店舗では注文できなかったんですけどね!


 当日券買えないかなぁ、と思いつつもオフィシャルページには「SOLD OUT」の文字・・・。

 サッカーのバルサのチケットなら注文できる代理店があるんですが、今回の1度きりのバスケの試合なんて取り扱ってるとこなんて皆無です。

 そもそもユーロリーグの情報は、NBA比べ全然情報なくて、TV放送も2年前からスカパーで見れるようなったもの。バスケの雑誌でも2Pしか載ってませんので、日本から現地に観に行くような奇特な人間などおりませんからね〜。


 とりあえず、「ユーロリーグ チケット」でググッてみると、なんとちゃんと引っかかりました。

 しかし、どうも信用ならん感じでしたので、店舗で「スポーツを専門に扱っている店舗がある」との情報を思い出し、さっそくHISスポーツ専門のホームページの資料請求で問い合わせしました。

 翌日返事があり、まず現地に手配できるか確認。2日後に手配可能の連絡がきてよしっ!!と思いましたが、提示された値段にビックリ!!

 手配可能で一番安い席が105,000円!一番高い席が285,000円と、旅行代金より高い!正規の値段でも1番安いのは約15,000円なんですけど・・・。

 ちょっと悩みましたけど、これを逃すと何時またユーロリーグが見れるか分からないので、お願いしました。

 すぐ注文しないと売り切れちゃうとのことでしたし。座席は3番目に安い110,000円の席。正規の値段では240ユーロの約27,800円と約4倍・・・。 準決勝の2試合が見れるんですが、まぁ高いですよねぇ。


ユーロリーグ2011 ファイナル4 チケット

 チケットは現地店舗引取りだったんですが、受け取ってビックリ。なんと決勝と3位決定戦も見れるチケットも付いていました。どうやらそこまでセットで販売されているそうで。

 そうなると正規の値段からは約2倍なんで、そう高くなく感じられます。でも、8日は帰国してるので決勝は見られませんけどね!!


 とまぁ、チケットも無事ゲットできたわけです。


 ちなみにユーロリーグに関してですが、前述に述べたとおり日本での情報が少ないとのことで、実はそんなに詳しくないですよね。

 特別ファンのチームがあるわけじゃないんですけど、昨年のチャンピオンチームでNBAも注目のスペイン人リッキー・ルビオがいるリーガル・FCバルセロナと、2006年のさいたまで行われた世界選手権でファンになったギリシャ人セオドア・パパルーカスのいるオリンピアコスは見たいなぁと思ってました。


 しかし、残念ながらこの2チームともその前のトーナメントで敗戦・・・。まぁ、ファイナル4に出場するチームについて予習しましたよ。英語なんで時間掛かりましたなぁ。予習記事はこちら


 
 ここで、簡単にスペインについて紹介。


大きな地図で見る

 ・正式国名は、エスパーニャ王国。なんでESPって略称なのかと思ってましたが、納得。
 ・国土は日本の1.3倍だが、人口は日本の1/3の約4700万人でほぼみなカトリック。意外と広い。
 ・言語は、スペイン語。また、地方によって特有の言語がある。バルセロナのあるカタルーニャではカタルーニャ語というのがある。
 ・通貨はユーロ。ローマ旅行のあまりが使える!しかし、ドルみたいになかなか下がりませんね。
 ・時差は8時間マイナス。でもこの時期はサマータイムで7時間。
 ・日本からの直行便はない。これ意外。
 ・シエスタという14:00〜16:00頃昼休みを取る習慣。観光客向けはシエスタをしないところが増えている。
 ・闘牛が有名だが、サッカー人気や動物愛護団体の批判にあい、衰退。カタルーニャ州の法律で禁止され、2012年からはバルセロナで闘牛が見られなくなる。

 闘牛が衰退してるのには驚きです。今年がバルセロナで見れる最後のチャンスなんですけど、そんな時間ないので観にいきません。別にマドリードに行けば2012年でも見れますしー。

 

 では、次回から旅行記スタートです。

・旅行記2へ


ポッチットナ