GULLIVER'S TRAVELS
ガリバー旅行記(原題:GULLIVER'S TRAVELS) 356本目 2011-16
上映時間 1時間25分
監督 ロブ・レターマン
出演 ジャック・ブラック(レミュエル・ガリバー) 、 エミリー・ブラント(メアリー王女)
    アマンダ・ピート(ダーシー) 、 ジェイソン・シーゲル(ホレイショ)
    ビリー・コノリー(セオドア王)
会場 新宿ミラノ


【あらすじ】
 ニューヨークの新聞社のメール係として働くガリバー。ある日5年間片思いしてる旅行記者のダーシーの気を引くため、誰も行かないバミューダ地帯への取材へ行くことに。そこで大嵐に巻き込まれ、ガリバーは小人の国へ行ってしまう。


【評価 7点(10点満点)】
 ジャック・ブラック節全開のガリバー旅行記で、なんか本当自分の好きなようにやってる感じて見ていて楽しい。
原作のストーリーなど知らなくて問題なし。ちゃっかり自ら歌うシーンを入れるのがジャックらしい。歌声は是非ジャック自身の声で聞いて欲しい。


【ネタバレ感想】
 時間も短くて気軽に楽しめました。しかし、そういえばガリバー旅行記のちゃんとしたストーリーを知りませんね。小人の世界に行って捕まるってのしかしらず、その後どんな展開になるのかは全く知りません。機会があれば読んでみようかと思います。

 それにしても小人の技術力は世界いちぃぃですね。あんな自分の体の何十倍以上もあるガリバーが住める家を作るなんて!小人ならスカイツリーの2倍のタワーを作れますね。

 さらには雑誌の記事からロボットまでも!確実にガンダム作れる技術ありますよ。なのに武器に関しては普通に大砲撃ってるし。


 スターウォーズやタイタニックのパロディもなかなか面白かったです。

 
 最近よく行く新宿ミラノ。都内で3D映画を2D上映しているのはここくらいしかないですからね。予想通り3Dは大したことなかったらしですし。今後も2D上映を是非続けて欲しいです。あんま人入ってないんでちょっと心配ですけど・・・。


ポッチットナ