HELLOWEEN & STRATOVARIUS
 2/28にZEPP TOKYOへハロウィンとストラトヴァリウスのライブを見に行きました。3年振りのハロウィンということで、今回も休暇を取って万全の体制でのぞみました。

 ZEPPに来るのも大分久しぶりで、いつ以来かと調べてみたら5年前の同じくハロウィン以来でした。相変わらず、行くのが面倒なとこにあります。

●過去レポート
HELLOWEEN Keeper Of The Seven Keys The Lagacy World Tour2006
ハロウィン ライブ2006 クラブチッタ
HELLISH ROCK 08 HELLOWEEN VERY SPECIAL GUEST : GAMMA RAY

STRATOVARIUS JAPAN TOUR 2006
STRATOVARIUS JAPAN TOUR2009 @川崎CLUB CITTA

HELLOWEEN & STRATOVARIUS
 生憎の雨ということで、入場待ちが非常に辛かったです。開場時には、ポツポツ程度になりましたけど、外のロッカーを使用したので、ライブの服装で寒空の下入場待ちしてました。

 薄手の長袖に半袖。気温3℃を耐えられる服装じゃないですね。後で知りましたけど、中にもロッカーあったんですねー。


 番号は555で、入るのに40分程待たされました。今回普通に一般発売で購入したんですが、こんな目に合うならPRTの先行で早い番号ゲットすべきだったと後悔。


 入場後は早速グッズの列へ。開場前にも購入できたんですが、そん時は外に並ばなければならず、雨も割と降ってたので断念。開場後は室内なんで、安心して並べます。そんで、コラボTシャツをゲット!


 気付けばもう後数分で開始の時間。すぐにドリンクゲットし、中へ。ZEPPは今でもペットボトルのストラップくれるんですね。でも、あれ満タンな状態で首にかけてると首がこるんですよねー。


 
 まずは、スペシャルゲストのストラトから。

セットリスト
01. Darkest Hours
02. Speed of Light
03. The Kiss of Judas
04. Infernal maze
05. Legions
06. Deep Unknown
07. Forever
08. Under Flaming Skies
09. Hunting High and Low
10. Black Diamond

 約1時間と短くもっと聞きたかったです。まぁ、ゲストなんで仕方なしですかね。しかし、かなり久しぶりのメタルなライブで声だしまくりで、終了時に割と燃え尽きてしまいました。やっぱり締めがBlack Diamondってのはいいですね。


 驚きだったのが、ヨルグが復帰していること。癌で一時脱退していて今回のツアーでは見られないと残念がってたのが、まさか!若干太った感はありますが、ドラムテクは健在で、素晴らしいソロも見せてくれました。これはマジ嬉しいです。

 コティペルトは、流暢な日本語で盛り上げ、相変わらずライブでもしっかりとした声を出しますね。

 今回もニューアルバムは全く聞いてませんが、十分楽しめました。


 そして20分くらいのセットチェンジを終え、最近ハロウィンライブ開始まえにかかるAC/DCの曲でいよいよスタート!


セットリスト
01. Are You Metal?
02. Eagle Fly Free
03. March of Time
-ギター・ソロ-
04. Where the Sinners Go
05. World of Fantasy
-ドラム・ソロ-
06. I'm Alive
07. Forever and One (Acoustic)
08. A Handful of Pain
09. Medley(Keeper of the Seven Keys / The King for a 1000 Years / Halloween)
10. I Want Out
-1st アンコール-
11. Future World
-2nd アンコール-
12. Dr. Stein


 あまり曲数やってない印象ですが、約2時間半のショウ。時刻は22時を過ぎてるじゃないですか!やはりあのメドレーとかアンコールの曲が長いですからね・・・。

 相変わらず新曲あんまやらないですね。今回は割とチェックしたんですけど。ハロウィンのセットリストの半分は、もう大体固定化されてますね。メドレーは聴き応えありますし、イーグルは外せませんけど、 アンコールでの曲はそろそろ変えて欲しいかなーと思ったり。

 I'm Aliveは、ライブで初めて聞きました。こういう風にあまりライブでやらない曲をやって欲しいです。


 でも、3年振りということもあり、最高に楽しかったですね。観客も結構歌えてるのが、流石ハロウィンです。でも、まだまだサンパウロの客には遠いです。


 サシャの服装がなんかベルばらの騎士みたいな格好で、めっちゃかっこ良かったです。


 数年振りに翌日まで声が枯れる程絶叫したせいか、それとも寒空で待たされたせいか、後日39℃の熱を出しました。風邪は毎年ひきますけど、ここまで酷いのは十年以上振りか。まぁ、それほど全力を出し切るほど楽しかったライブってことですよ!!
ポッチットナ