ブログネタ
NBA に参加中!
RAY ALLEN
 超久々のレジー・ミラーの話題です。といってもメインはレジーではなく、レイ・アレンなんですけどね。

 レジーは言わずもがな3Pの名手で、通算3P成功数2560本はNBAレコード。しかし、その記録が2/10のレイカーズ戦で、レイ・アレンが打ち破りました。
レジーとレイ
 しかも、なんとその場にレジーが立ちあっており、決めた後レジーのところにいきハグをしたそうで。これは感動的なシーンです。

 丁度BSでも放送されてたようですが、ノーマークで見逃してしまいました。


レジーVSレイ
 レジーが2560本を達成したのは通算1389ゲーム目で、レイが2562本を達成したのは1074ゲーム。上記のグラフから見ても、レイのペースは尋常じゃなくレジーが抜かれるのは時間の問題と言われてましたからねー。

 

レジーとレイ2
 
 まぁ、レジーファンとしては悔しいですが、アレンは好きな方なプレイヤーですし、レジーも「彼は最高の奴だから、本当に嬉しいね。彼は謙虚で寛大で家庭を大事にする人間。本当にエキサイティングだ。凄いことだよ」とコメントしてるのでよしとします。


 まぁ、細かくデータを出すアメリカにならえば、同一チームでの記録は破られてないわけで。フランチャイズプレイヤーを貫くプレイヤーが少なくなった昨今、この記録は破られないと思ってます。

reggie-ray-620
 ちなみにレジーの他の3Pレコードは、試投数6486本と、プレイオフ成功数320本です。レイの試投数は6433本ですからこちらもすぐ抜かれますね。プレイオフは253本。昨シーズンのプレイオフでファイナルまで行った際は、56本決めてます。こっちは微妙ですね。レイがまだ3年くらいやるんだったらいくかも。

 

レジーとレイ3

 まぁ、言わせてもうらうとレジーは何度も記憶に残る3Pを決めてますが、レイに関してはちょっと・・・。単に私がレジーの大ファンでレイのゲームはそんな見てないってのがあるかもしれませんけど。

 あるとしたら昨シーズンのファイナルのめっちゃ3P決めたやつですかねー。つか、最近だ!


 どうせならもう3000本を超えて欲しいです。



ポッチットナ