ブログネタ
NFL に参加中!
第45回 スーパーボウル
 NFLのチャンピオンを決めるスーパーボウル。今回はテキサスなのに雪が降るというダラスでの開催。

 対戦カードは3回の優勝しているパッカーズVS6回優勝しているスティーラーズという、名門同士の対決。


 そして豪華なゲストに、国家斉唱はクリスティーナ・アギレラ、ハーフタイムショーにはブラック・アイド・ピーズ。


 私はパッカーズを応援。もうスティーラーズの優勝は2回も見てるんでいいってのもありますが、何よりプレイオフでのロジャーズの活躍。それから昨シーズンから好きになったマシューズ。後数少ないアメリカ本土で生で見たチーム(ファーヴ時代)ですから、ここは断然パッカーズ応援です。

スティーラーズ 0 10 7 8 25
パッカーズ 14 7 0 10 31


 ロンバルディトロフィー、カミング ホーム!パッカーズが14年振り4回目のスーパーボウル制覇!!!!

 やったー!ここ2年応援するチームが負けてやなシーズンエンドを迎えてましたが、今シーズンは清々しい気分で終われました。

  過去のスーパーボウル感想は以下。
 第39回 スーパーボウル
 第40回 スーパーボウル
 第41回 スーパーボウル
 第42回 スーパーボウル
 第43回 スーパーボウル
 第44回 スーパーボウル



 
 しかし、本当凄いなスーパーボウル。頂上決戦に相応しいゲーム内容で、プレイオフのゲームではベストゲームでしたよ。
 
 残り2分での6点差という展開になったときは、2年前の逆転TDが頭をよぎってしまいましたよ。スティーラーズはそういうのをやってしまうチームですから。


 前半でTOを奪ってリードをとったときは、よしよしと思いましたが、前半終了間際に負傷したウッドソンが肩をつって登場。さらにはドライバーも足を負傷し、最後の最後までケガ人に苦労させられたパッカーズ。あれは正直ヤバいと思いましたねー。なんせスティーラーズは、後半での逆転をよくしてるイメージがあるもので。

 結局1度もリードを許さず、ケガ人発生の中でチャンピオンって凄すぎます。


 MVPは、300Y越えの3TDでレーティング111のロジャース。最後まで好調を維持し素晴らしいパフォーマンスでした。ちょっと早く点取り過ぎでしたけど。

 なんかファーヴ超えという記事を見ましたて、優勝1回ということはファーブと一緒ですが、QBとしてはまだ超えたというのは早いかと。ファーヴも成し遂げてない2回以上の優勝をしてこそ、ファーヴ超えといってよいかと。

 しかし、今のロジャースならなんかやちゃいそう雰囲気なんですよね。


 MVPはロジャースですが、3つのTOをあげたD#も素晴らしかった。途中スティーラズの長いO#に消耗させられ、さらにウッドソンが負傷退場し嫌な状態になってしまいましたが、重要な場面で取り戻したのが見事でした。

 そしてやはりマシューズ!メンデンホールからのファンブルは超ナイス!!



 ピッツは、やはりチャンピオンチームでしたね。TOしても動じず、ジワジワと追いついてくるなんだかんだの強さは恐ろしいですね。ただ、お得意のD#でのビックプレイがなかったのが痛かったかと。ポラマルのプレイが、ロジャーズに見透かされてましたね。




 NHK-BSで見たんですが、めっちゃポラマルに注目してましたね。そりゃ守備MVPですし、見ていて面白いプレイヤーですが、過剰なほどの注目でした。


 ハーフタイムショーのブラック・アイド・ピーズですが、なんか名前は聞いたことあるけど、全く曲は知りません。ロックバンドかと思ってたら、ヒップホップグループだったんですね。

 今までハーフタイムショーは正直興味なく、LIVEで見ないときは飛ばしてたんですが、今回はなんか見ちゃいました。フィールド全体を使ったパフォーマンスが見ていて面白かったです。あの人数は相当練習したんでしょうねー。

 暗闇で光る衣装は、なんか映画の「トロン」ぽかったです。曲もなんか聞いたことのあるようなので、結構良かったです。

 さらに、ベルベット・リボルバーのスラッシュとアッシャーも登場するという豪華さ。ハーフタイムショー、パネェっす。


 クリスティーナ・アギレラは、個性的な国家斉唱でしたが、どうやら歌詞を間違えたそうで・・・。



 今シーズンもまた昨シーズンと違うチームがチャンピオンになりました。それもケガ人続出でプレイオフすら危うかったチームが。これだからNFLは面白いんですよねー!!


ポッチットナ