ブログネタ
☆エジプト☆ に参加中!
アスワン駅ホーム

●4日目 2010年8月26日(木) 夜(エジプト日付)

 香水屋を出ると気付けば日が沈みかけてます。本日の観光はイシス神殿で終了なので宿泊地へ向かいます。そして辿り着いたのがアスワン駅。時刻は18:30。

 はい、本日は寝台列車でお休みです。寝台列車で一晩過ごし、起きたらギザに到着です。

 午後7時発車、午前7時到着所要時間は約12時間という長時間の旅。


エジプト

ナイルエクスプレス廊下
  寝台列車は初めて乗るので割と不安なんですよね。

 当然風呂やシャワーはありませんし、スーツケースを広げるスペースがない。

 しかも12時間とかなげーし。飛行機なら日本に着いてしまいますよ。多分今の日本じゃ12時間の寝台列車なんてないと思うので、まぁ旅行好きなら1度は経験しとくべきかなーと。



ナイルエクスプレス部屋
 一応一等個室ですが、まぁエジプトですから過度な期待はしません。1部屋2人用ですが1人参戦なのでそこはまだマシかな。部屋はこんな感じ。

 スーツケースを広げるスペースがないとの情報でしたが、ベッドの上なら十分にスペースがあります。但し1人分なので、2人の場合は交代でやんないと無理。



ナイルエクスプレス洗面台
 洗面台がありますが、水がチョロチョロしかでません

 。当然口に含んじゃダメです。ちょっと使ってみましたが少々砂が混じってるようだったので、顔を洗うのもお勧めしません。

 まぁ、使えねーってことで・・・。乗る前に水を買っておくことですね。



ナイルエクスプレス部屋2
 コンセントは使ってないのですが、ネットで旅行記を見てみるとこれまた使えないそうで・・・。

 なので、カメラの電池は前日のホテルで充電はしておかないとギザで電池切れなんて最悪な事態も・・・。まぁ、スペア電池の購入した方がよいです。

 私は寝台列車に乗ると分かって、「こりゃスペア電池買わんとな」って思いました。

 去年のローマで電池切れにあい、「次回までに買っとくべきかな〜」と思ってました。何気に高く購入を躊躇ってましたが、これで決心がつきました。団体ツアーじゃホテルに充電しに戻れませんからね。

 多分エジプトではめっちゃ写真撮ると思いますので、1日で電池切れになりますからスペアは必須。



ボタン
 電気、冷房、音楽のボタン。音楽のボタンはデフォルトで壊れてるそうで、試しにいじってみましたが確かに壊れてました。つか、ツマミとれちゃったし。

 冷房は特に調整せずとも意外にも快適空間でした。どっかの旅行記で、実際は調整できないって書いてありましたけど。

 部屋の鍵は内部からしか掛けられず、トイレに行くときちょと不安。列車を探索したかったけど断念。



ナイルエクスプレス夕食
 夕食はこれ。発車して40分くらいできました。

 ちゃんと温かい!エジプトでは珍しく白飯だ!米あんならパンはいらんて!肉多っ!野菜少なっ!

 白いのはヨーグルトでした。車内食としてはまぁまぁかなーと。ここでも当然飲み物は有料。

 しかし、テーブルが木の板を壁に差し込むって・・・。洗面所作れるならテーブルくらい作れよ・・・。



 食事が終わると、車掌がベッドメイキングに来ます。椅子を倒して簡単にベッドの出来上がり。2人の場合は、2段ベッドのような感じになるようで。2段はやはりせまいじゃないですかねー。

 思ったより硬くなく、悪くないベッド。ただ180以上の人は足は伸ばせないかと思います。



 トイレは様式。ペダルを踏めば線路にポイする仕様。出発時はちゃんとトイレットペーパーがありますが、備え置きしてないので、持参した方がよいかと。





 この日は朝早かったこともあってか、すぐ寝ました。特にすることもなく、外を見ても真っ暗で何も見えませんし。

 揺れに関してはあまり気になりませんでした。まぁ、私の場合寝てしまえば一切分かりませんけど。ただ、スーツケースの整理の時、ちょっと気持ち悪くなってしまいました。


・旅行記13へ

・旅行記15へ


ポッチットナ