ブログネタ
☆エジプト☆ に参加中!
WELCOME TO ASWAN

●3日目 2010年8月25日(水) 午後(エジプト日付)

 1時間くらいでこの看板が登場。カラフルで逆に見辛くなってますけど「WELCOME TO ASWAN」と書いてあります。ちゃんとアラビア語表記もあり。

 もうアスワンに入ったようですが、結局街自体に着くまでに2時間くらい掛かったんですけどね・・・。まだまだアスワンまでのバスの旅が続きます。


エジプト

でかい岩
 山の上にそれなりに大きい岩を発見。今にも落ちそうで怖いんですけど、あの大きさで留まっていられてるのは地中に埋まっているからなんでしょうかね。



手動の踏み切り
 列車の本数が少ないので踏切も手動です。この仕事、楽なんだか辛いんだか・・・。



グリーンな建物
 こんな目立つ色の家なんて、日本だと楳図かずお先生の家以外ないです。



列車の通過待ち
 列車の通過待ち。先頭車両を撮りたかったんですが、踏切待ちしてからなかなか来ず、待ちくたびれてタイミングを逸してしまいました・・・。

 よく見ると窓開いてますね。クーラーないんだ・・・。つかドアまで開いてるよ!



エジプトのライダー
 バイクは殆どノーヘルでした。まぁ、フルフェイスなんて暑いと思いますけどー。



竜巻?
 砂がまってましたが、これは竜巻?砂嵐?どうせならもっと凄いの見たかったです。



帆船ファルーカ
3時間ほどでようやくアスワンに到着。最初に向かったのはナイル川。帆船ファルーカに乗ってナイル川遊覧です。本日2度目だ。



子供の船
 子供2人の船。手漕ぎなんですが、めっちゃ早かったです。



ナイル川
 ここでも泳いでる子供が結構いました。船に寄って来たりします。海外なんで荷物が盗まれないか心配になりますな。

 船を操るのはヌビア人。船上では、ヌビアの民族音楽にのせてみんなで手をつないでダンスを踊りました。団体ツアーならではのイベントですな。


お土産販売
 ダンスが終わるとお土産販売です。ヒマさんが言うには中国製だそうで・・・。なんだそりゃ。まぁ、それを聞かなくてもそもそも買う気はありません。



屋根に乗れる船
 屋根に乗れる船。ちょっと揺れただけで落ちそうな感じなんですけど。



モロヘイヤスープ
 船はナイル川にある島に到着。この島にはレストランがあり、本日はここで夕食です。

 ちゃんと建物があるんですが、今回は野外でした。すでに18時で日が沈み始めているので暑くはないんですが、ハエがね・・・。ちょっと食事に集中できないくらいブンブン飛び回る。なぜ建物の中で食事を取らせてくれないのか・・・。


 まず最初に出てきたのはモロヘイヤスープ。(本当はパンだけど)あのクレオパトラが好んで飲んでいたというものです。緑系の食べ物が苦手で初めて飲むのですが、意外と飲めました。ヌルヌルですね。でも、全部飲み干すまでは無理でした。



ラム肉のケバブ
 お次はエジプトライスとラムのケバブ。これはまぁまぁ。デザートはメロンでした。出てくるのが遅かったし、普通でした。



2日目のホテル バスマ
 食事を終えるとすっかり日も沈んでしまいました。特に川は明かりが少なくて真っ暗です。

 ファルーカで岸に上がり、バスでバスマというホテルへ移動。ルクソールで泊まったホテルよりワンランク上の感じのホテルです。一人ですけど、部屋はツインと広々。冷蔵庫は相変わらず冷えが悪いけど、前よりはマシ。水のペットボトルが1本サービスで入ってます。

 アメニティも今後泊まるホテルの中では、ここが一番充実してました。髭剃りがあったのはここだけです。


色が変わるプール
 ベランダに出るとプールがあります。このプール、色が変わります。まずは緑。なかなかキレイですな。



青いプール
 お次は青。他にも赤だったり白だったり。ホテルには19:30に着きましたが、まだ泳げるそうで寝る前にみたら泳いでる人がいました。ちょっと泳いでみたかったですけど、流石に泳ぐ元気はないです。そもそも水着持ってきてないですし。


 そもそも明日は今日以上に早い出発なので、とにかく寝ないといけませんから。


・旅行記8へ

・旅行記10へ


ポッチットナ