踊る大捜査線 THE MOVIE3
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! 327本目 2010-31
上映時間 2時間21分
監督 本広克行
出演 織田裕二(青島俊作) 、 深津絵里(恩田すみれ)
    ユースケ・サンタマリア(真下正義) 、 伊藤淳史(和久伸次郎)
     内田有紀(篠原夏美) 、 小泉孝太郎(小池茂)
     小栗旬(鳥飼誠一) 、 小泉今日子(日向真奈美)
     柳葉敏郎(室井慎次)
会場 TOHOシネマズ 日劇


【あらすじ】
 前作から7年後。テロリスト対策の為、ハイテク技術を駆使した新湾岸署へ引越しすることになった。青島は係長に昇進し、さらに引越しの責任者として多忙な日々を送ることに。その引越しで大慌ての中、事件が続々と発生し、やがて大事件になっていく・・・。


【評価 7点(10点満点】
 好きなシリーズで正直続編は嬉しいのだが、やはり名作は続けば続くほど劣化していくというか・・・。

 主要人物の立場の変化や、新キャラの増員といった微妙な変化が古き良き「踊る〜」ではなくなっている。やはり長さんがいないのが、割とでかい。

 それでもお馴染みのテーマを聞くとワクワクしてしまう。過去キャラの登場もあるので、とりあえず劇場版1作目の鑑賞は必須かと。新キャラでは、内田有紀さんの女性刑事がなんか良かった

 少々登場人物多すぎてあまり出番のない人が結構いたので、今の状態での続編が見たい。ただしスピンオフはいらん。



ポッチットナ



【ネタバレ感想】
 過去の犯人が出るというのは事前情報で聞いてましたが、まさかまた日向真奈美が黒幕といのは予想外でした。

 でも、そこからの盛り上がりがちょっと物足りなかったです。警察署爆破するというのに、どうも緊迫感が欠けてたというか。



 つか、他の犯人の出番すくなっ!出演した犯人も予想外に少ないし。伊集院さんの活躍を期待していたのに・・・。

 もう全体的に登場人物が多くて、室井さんも真下もたいして活躍して無い感じ・・・。



 しかし、真下が署長になったのは少々驚きました。つか、子供2人ってなんと順調にキャリアを積んでいるんだか。それで、現署長はどうなるんでしょうかね?


 なんか全体的に小栗さんが目立った印象でした。PC爆弾でケガしても、普通に戻ってきよったからね。

 和久さん手帳には名言がいっぱいでしたが、和久さんの甥っ子はなんともウザキャラでした。


 あと内田さんが良かったですね。なんかこの年齢になってより魅力が増してますよ。内田さんのスピンオフならちょっと見たいです。



 それにしても警察署の引越しに、身元の確認も取れない派遣社員を使ってる引越会社を使うとは、セキュリティ意識低過ぎですって。むしろたった3丁で済んでよかったですよ。

 引越しなんて盗みをするのに絶好の機会じゃないですか。警察なのに警備がなっちゃいないですねー。実際はちゃんとすると思いますけどー。

 そういやこの事件の責任の所在がうやむやになっているような・・・。犯人を捕まえて普通に新警察署のセレモニーひらいてますけど、盗まれたのとかシステム乗っ取られたとかは、完全に警察の落ち度だと思いますが。青島さん、係長から降格?