ブログネタ
イタリア に参加中!
コロッセオ

●4日目 2009年9月1日(火) 朝(イタリア日付)

 ローマに来たらここは絶対に外せない。いよいよローマ観光のメインのコロッセオです。

 先ほどヴィットリアーノから見てすぐ近くと分かりましたが、それでもすっかりバス移動の楽さに味をしめた私。ヴェネチア広場からバスに乗ってコロッセオ前まで移動です。

 なんせ、バスは冷房がきいてますからねー。でも、たまにきいてないのもあるので、ご注意を。
 
 やはり遠くから眺めるのと、近くから見るのとでは迫力が違います。本当競技場ででかいです。流石人気スポット、11時前だというのに観光客だらけです。

 でも、まだコロッセオには入りません。コロッセオ周辺にはフォロ・ロマーノとパラティーノの丘という観光場所があり、チケットはその3ヶ所を含めた共通チケットになってます。


ローマ
フォロ・ロマーノ
 チケットは3ヶ所のそれぞれの入り口で売ってますが、コロッセオは当然混むとのこと。

 買うなら他の場所が良いとの情報を事前に仕入れてたので最初にコロッセオには入らず、フォロ・ロマーノに行くことに。

 そのフォロ・ロマーノの場所なんですが、コロッセオからちょっと離れてるんですよね。

 しかもヴィットリアーノ寄りということで戻る羽目に・・・。これならバスに乗らず歩いたほうが良かったと少々後悔。


 フォロ・ロマーノでチケットを購入しましたが、ここもあまりお勧めしないですね。まぁ考えることは同じでそれなりに人がいて、なにより並んでる最中日差しを避ける術がないんですよ。


 確かにコロッセオの方が並んでましたが、あそこはコロッセオ内部で直射日光が当たりません。夏場だとこちらの方がいいかもしれません。

 でもパラティーノの丘が一番空いてます。つか、私が行った時は誰も並んでませんでした。確かに行くのが一番面倒なとこにありますけどね。



フォロ・ロマーノ入り口
 結局15分くらい並んでようやくフォロ・ロマーノへ。前回も説明しましたがフォロとは広場のこと。

 ただフォロ・トライアーノとは違いこちらのフォロは規模違い、古代ローマ時代の市民の生活の中心地であった広場です。

 一つ一つ説明すんのが面倒なので、とにかくいろんな遺跡がある場所です。


ロムルスの神殿
 神殿です。中には入れません。



フォロ・ロマーノ2
 柱だけ残ってるとなんか煙突っぽく見えてしまいます。



博物館らしきとこ
 博物館らしきとこー。

 一人レクター博士にやられちゃった人がいました。



パラティーノの丘
 すぐ近くにパラティーノの丘。丘なので高いです。



 セヴェルス帝の凱旋門
 セヴェルス帝の凱旋門。すごく立派な門です。間近で見ると色んなもんが彫ってあって見ていて面白いです。



エミリアのバジリカ
 エミリアのバジリカ。金融の中心だった場所だそうで。まぁ、この遺跡からはそんなこと一切分かりませんね。




パラティーノの丘その2
 なんか要塞っぽいです。


 遺跡と触れ合えるということでなかなか面白い場所ですが、広場の名の通り広いので軽い気持ちでは観光できません。

 そして日陰が一切ないのですよねー。暑さ対策は十分しないといけません。水飲み場が2箇所あるので、そこで給水するとよいです。あとは石柱に座って休憩するとよいです。


 そのままパラティーノの丘へも行けますが、ちょっとというか大分疲れてきたので、外に出ることにしました。


・旅行記15へ

・旅行記17へ


ポッチットナ