ブログネタ
イタリア に参加中!
ヴィットリアーノ

●4日目 2009年9月1日(火) 朝(イタリア日付)

 フルで観光できる最後の日。本日も早起きして朝から観光です。

 すっかりバスを使いこなせるようになったのでまずはテルミニ駅へ。

 そして昨日ヴァチカンに行く際に発見したバスに乗り、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂、通称ヴィットリアーノへ。

 イタリア統一を記念して1911年に建てれた記念堂。統一を記念ということで、当然建物につけられてる名前の人物は統一を果たした人。

 来年で建築100年になるというのに、これまで見たローマの建物ではかなり最新になってしまうという・・・。

 さっそく中に入ろうとするが、なんと開いていないじゃないですか!


ローマ

 
 まさかの休館日?と焦りながらガイドブックで確認すると9:30開場ということで、時計を見るとまだ9時・・・。今まで散々開館時間を気にしていたというのに、まさかの確認漏れ・・・。

 まぁそこはローマ、そこらに見所が転がっているので30分なんて一瞬で潰せます。ガイドブックで近くに何かないかを調べると、有名な教会があるということでそこへ移動。

 ここらへん、ローマ騎士のコスプレしたおっさんがうろついているので注意です。



何かの遺跡
 途中何やら遺跡らしきのがありました。

 ガイドブックを見ても特に紹介されてないんで一体何のか分かりませんが、さりげなく遺跡があるローマ凄いです。そしてこの前で露店が開かれているという・・・。



サンタ・マリア・イン・アラチェリ教会
 向かった教会はサンタ・マリア・イン・アラチェリ教会。

 外観は至って普通で、軽く息切れする高さにあります。朝からあまり体力を使いたくないのに・・・。

 すぐ近くにはローマ7つの丘の1つ、カンピドーリオの丘が。丘の近くだからこんな高所なのかと納得。



丘からの眺め
 この眺めから分かる通り、階段落ちしたら確実に死ねる高さです。

 この教会にはなんでも奇跡を起こすといわれてる「聖幼の子」の像があるそうで。

 残念ながら内部は撮影禁止ということで、直もう中がどんなんだったか記憶になし。

 あとメインである「聖幼の子」も、何故か入った時点で忘れてしまって、結局見逃しているという・・・。まぁ、時間は潰せましたからいいですけどね!つか、とっくに9:30過ぎてました。



物騒な警備兵
 ヴィットリアーノに入るとマシンガンを持ったポリスがお出迎え!普段日本じゃ見ない光景なので軽くビビります。

 しかし、何故ここに?ヴァチカンは槍を持った衛兵だけで銃を構えた兵隊は見かけなかったというのに。流石はローマのランドマークです



ヴィットリオ・エマヌエーレ2世
 この馬に乗っている方が、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世です。顔が向こう向いちゃってます。

 ちなみに、この人の名前のついてる地下鉄の駅があります。



ヴェネツィア広場
 ヴィットリアーノの目の前にあるのはヴェネツィア広場。ローマなのにヴェネツィア。

 ローマの各主要道路に繋がる交通の中心地です。このまま真っ直ぐ進めば、ポポロ広場に行き着きます。

 ちなみに、バス停からここまで道路を横断しないと行けないんですけど、なんと信号ないんですよね。

 でも交通の中心地なので、車もビュンビュン走ってます。なので渡るタイミングを見計らうのが難しいです。

 まぁ、思い切って行けばあっさり渡れます。ローマでは普通のようで、車もちゃんと止まってくれます。でも、ここは是非とも設置すべき場所と思います。


 
修復中のヴィットリアーノ

ヴィットリアーノ
 修復工事中ということで、入れない場所も多数。つか、100年でガタきてるって、やわな設計してますねー。



遺跡1

遺跡2
 ヴィットリアーノからの眺め。またも古代遺跡がゴロゴロと。



コロッセオ
 そのまま目線を遠くにやると、なんとコロッセオが!本日行く予定でしたがまだ位置関係は把握しておらず、予想外のタイミングでコロッセオを目にすることになって残念。

 もうちょっといよいよだーって期待を膨らませてから見たかったのに・・・。これほど近くにあったとはー。



大きいヴィットリアーノ
 割と高いヴィットリアーノ。さっき登った丘と同じくらいの高さはあるんじゃないでしょうか。つまり疲れるということです。

 この時点で思いましたよ。ローマ観光は年配の方にはきつい!いくらバスで移動しようが、昨日のヴァチカンのクーポラといい、軽く建物観光しようとも階段という障害が立ちはだかります。

 さらには朝から容赦ない日光。この日差しがまた暑いこと暑いこと。登れば登るほど影がないので、さらに体力が消耗していきます。眺めはいいんですが、あまり長居ができません。
 


エレベーター
 そんな中、なんとエレベーターを発見!さらなる高みに行けるという!が、有料・・・。昨日クーポラに登ったからいいかなーということで、断念。

 エレベーターに乗らないので、最早ここで見るべきものもないので、ヴィットリアーノから去ります。んで、さっき上から見つけたすぐ近くの遺跡へ。



フェロ・トライアーノ
 ここはフォロ・トライアーノという場所。フォロは広場の意味で、ロアイアーノはトラヤヌス帝のこと。

 正直柱ばっかでそんな見所できなとこでもないんですけどね・・・。



トラヤヌス帝の記念柱
 この真ん中にあるのがトラヤヌス帝の記念柱。背中ですけど、天辺にトラヤヌス帝がおります。


・旅行記14へ

・旅行記16へ


ポッチットナ