ブログネタ
NBA に参加中!
kobe bryant
 最後までもつれた今年のNBAファイナル。

 セルツはパーキンスが欠場とい大ピンチ。レイカーズも同じくCのバイナムのケガが悪化してるようでー。でも、元からケガしてっから、いまさら戦力にどーということはないんですけどね。
セルティックス 23 17 17 22 79
レイカーズ 14 20 19 30 83


 ハァァァァ〜。ボストンが負けてレイカーズがバック・トゥ・バックを達成しちゃいました・・。神戸が不調だっただけに、全くもって残念です。

 もうフィル神話は絶対ですかって感じで、本当破られませんねー。リング11個かー。

 結局最後までビッグ3が揃って活躍する場面が見られず・・・。シーズンでプレイオフの為、終盤ビッグ3を温存して見事ファイナルまで進出しましたが、どうもファイナルで息切れしちゃいました。ビッグ3の衰えが明らかに見られました。

 レイは結局最後まで復活できず・・・。

 ただエースであるピアースには、もう少し頑張って欲しかった印象です。セルツが勝ってた場合、ファイナルMVPはピアースではなく間違いなくロンドだったでしょうからね。

 ラシードの兄貴はパーキンスに代わってスターターになり、いつも以上に真剣なディフェンスを見せてくれました。

 そしてパーキンスの欠場で出番があったプレイヤーがあと一人。スカラブリニ!1分も出番なかったでしたが、オドムに対して見事なディフェンスでした。

 ビッグ3でチャンピオンになる最後のチャンスを逃してしましましたが、来シーズンはどうなるんでしょうかねー?まだビッグ3でファイナルに行く力はあると思いますが、後はベンチほ補強しだいかと。でもACがブルズに行ってしまうのはかなり影響するかと思います。

 ファイナルMVPは、当然神戸。なんだかんだでまだまだ現役では最高のプレイヤーなんですよねー。フィルっつー、名将がいるからというのもありますが、まだレブロンは及ばないですね。

 このゲームでも右手人差し指に包帯巻いてて、普段なら軽く決めるシュートもボロボロ外すという不調っぷり。でも、大事なとこで確実に決める憎たらしさは健在。やっぱすげーなーの一言に尽きます。

 まぁ、神戸が5個目のリングを取るのはまだいいとして、アーテストがリングを取るのはやはり許せませんねー。何レジーを差し置いてリング獲得してんの?しかも、レジーのチャンピオンを阻んだレイカーズでさー。

 レジーファンとしては、アーテストは許すまじ存在ですから!

 09-10のスポーツシーズンは私にとって厄年でした。NFLではコルツがスーパーボウルで敗れ、NBAではレイカーズがチャンピオン。どちらもガッカリエンドでしたよ。

 次のシーズンは、是非よい年になりますように!


ポッチットナ