麻生久美子
シーサイドモーテル 318本目 2010-22
上映時間 1時間43分
監督 守屋健太郎
出演 生田斗真(亀田雅之)、麻生久美子(キャンディ)
     山田孝之(朝倉陽介)、玉山鉄二(相田敏夫)
     成海璃子(二宮留衣)、古田新太(太田勝俊)
     温水洋一(ペペ)、小島聖(太田美咲)
     池田鉄洋(石塚達也)
会場 新宿ピカデリー


【あらすじ】
 海が全く見えず、辺り一面山の中にあるシーサイドモーテル。
 そこの各部屋に、偽のクリームを売るやる気のないセールスマンと部屋を間違えたコールガール。
 借金のあるギャンブラーのカップルとその取り立てに来るヤクザと拷問屋。
 キャバクラ嬢と彼女に入れ込む男。
 スーパー経営をする倦怠期の夫婦、と個性的なメンバーが揃い、それぞれに絡んだり絡まなかったりするコメディ。


【評価 6点(10点満点)】
 麻生さんファンというとで見に来ましたが、麻生さんに関しては文句なし。本当どんな役をやってもはまります。コールガールの姿が眩し過ぎます。

 しかし、せっかくこんだけ個性的なキャラが揃ったのに、思いのほかそれぞれに絡みがなく、それぞれの部屋で完結してしまってのるのが残念。

 てラストも見事に裏切られましたが、「そりゃないぜ」って裏切られかたでなんとも煮え切らない感じでした。微妙にブラック内容です。

 

ポッチットナ


【ネタばれ感想】

 
 いや本当麻生さんファンとしては満足のいくものでしたけどね、最後の事故に巻き込むのは許せませんねー。まぁ死ななかったから良かったですけど、事故った瞬間に「ちょっ、何してんの!?」とかなり衝撃でいしたよ。

 結局どの部屋もハッピーエンドじゃないってのが、なんとも後味が悪いですね。生田さんと麻生さんの部屋だけでもハッピーにして良かったと思います。


 ちょっと好きだったのは警察の先輩後輩コンビ。面白さではどの部屋よりも面白かったです。でも、古田さんの女装もなかなか・・・。


 ベルギーの猫祭り、行ってみたいです。しかし、3年に1度とは!でも、ドラえもん祭りじゃな・・・、ってそもそもどんな祭りなんですかね?

 
【映画以外の感想】
 舞台挨拶を見たかったんですが、発売日に電話が全く繋がらず、繋がったら売切れ・・・。のちに主演の生田さんがジャニーズということを知り、そら取れんわなー。別に生生田さんが見たかったんじゃないですけどー。