ブログネタ
イタリア に参加中!
サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

●3日目 2009年8月31日(月) 午後(イタリア日付)

 ヴァチカン博物館を堪能し、さぁお次はサン・ピエトロ大聖堂だ!と行きたいところでしたが、ここで重大な問題が発生。


ローマ


 デジカメの電池が切れそうだ!!

 
 別に写真を撮ることが全てじゃないんですがやっぱ思い出としては写真が必須じゃないですか。

 悩んだ末、ホテルに戻って充電することにしました。ヴァチカン美術館では結構体力使いましたし、一旦戻って休憩します。

 ヴァチカン博物館では沢山撮ったから、この後行く大聖堂も撮りまくるんだろうと思い、軽く1時間充電。その間は部屋の掃除も済んでたので昼寝です。


 今回は寝過ごさずにちゃんと起きて14:30には再出発。

 そしてここでいよいよ初バスに挑戦しました。正直地下鉄まで歩くのがダル過ぎるっつー話でね。バスに関しては旅行記2に書いてあります。

 やはり最初は緊張しますが、あっさり乗れちゃいました。ホテル最寄のバス停からはヴァチカンに行く路線がないので、一旦テルミニ駅まで行くことに。割りと空いてて余裕で座れました。



マッジョーレ接近
 外を見ながらバスに乗っていると、何やらでっかい教会が見えました。これはさぞかし名のある教会だと思い、勢いで下車。


 停車駅を見ると「サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂前」(確かそんな風の名前だった)じゃないですか!そう、旅行記3で最初に行こうと思ったのに迷って行けなかったところです。


 まさかこんな形で行けるとはついてると言っていいんでしょうかね。


 後で知りましたが、このマッジョーレ大聖堂の敷地はヴァチカン市国に属しています。つまりヴァチカン市国の領土。

 まさか、この日をヴァチカン観光デイにしたから来れたということですか?ローマ法王のお導き?


 まぁカトリックじゃないんでたまたまだと思いますけど。でもラッキーです。


 サン・ピエトロ、サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ、サン・パオロ・フオ
ーリ・レ・ムーラとともにローマの4大聖堂と呼ばれてます。いずれもヴァチカンの領地です。



マッジョーレ内部
 外見からも分かるように中々でかい教会です。流石はヴァチカン領地の教会。スケールが違います。

 


マッジョーレ天井
 やっぱり天井にも見所が!隅々まで見ないといけません。



マッジョーレのシスティーナ礼拝堂
 一際豪華な場所。なんとシスティーナ礼拝堂らしいです。「最後の審判」はないのに。



聖遺物のかいば桶の木片
 主祭壇の下には、この教会で最も貴重な聖遺物があります。ベツレヘムでキリスト誕生の際に眠ったかいば桶の木片が収められてるそうです。

 見たときは何なのか分かりませんでしたが、やたら豪華でさぞ凄いものなんだろうと思いました。あとで知って納得です。でも私的にはデザインが微妙・・・。


 あとこのすぐ近くにベルニーニの墓があります。行ったときは気付きませんでスルーしちゃいました。



法王?
 聖遺物を拝む法王の像。必要なのか、この像は。



キレイなモザイク
 出入り口すぐ上のモザイクがきれいです。



豪華な部屋
 なんかシスティーナ礼拝堂の次に豪華だった部屋。



天井高いなー
 天井はこんな感じ。やたら高いですなー。



聖堂前の柱
 大聖堂前にある柱。オベリスクではない。ちなみに、柱のふもとに飲み水が湧き出てます。私は飲んでも大丈夫でしたよ。




 マッジョーレ大聖堂もなかなか見応えあって来れて良かった。しかし、ここ以外にも行きたい場所が近くにあるんですよ。サンタ・プデンツィアーナ教会、サンタ・プラッセーデ教会です。

 マッジョーレが見つかったのだから、残る2つもと思い、徒歩で探しに行きました。


 しかし、結局見つからず・・・。プラッセーデは簡素な外観で見つけずらいです。もしかしたら普通に通りすぎてたかもしれません。

 まぁ今回は早めに諦めをつけました。もうこの時点で15:30でしたしー。しかも後でガイドブック見たらプレッセーデこの時間帯開いてないし・・・。


 駅まで歩ける距離ですが、なるべく体力は消耗したくないので、降りたバス停に戻り、暑い中なかなか来ないバスを待ってテルミニ駅に行きました。


 そしてテルミニ駅のバス乗り場でヴァチカン行きのバスに乗車。割りと満員に近く座れませんでした。


・旅行記10へ

・旅行記12へ



ポッチットナ