ダウニー&ロウ
シャーロック・ホームズ(原題:SHERLOCK HOLMES) 308本目 2010-12
上映時間 2時間9分
監督 ガイ・リッチー
出演 ロバート・ダウニー・Jr(シャーロック・ホームズ) 、 ジュード・ロウ(ジョン・ワトソン)
     レイチェル・マクアダムス(アイリーン・アドラー) 、 マーク・ストロング(ブラックウッド卿)
     ケリー・ライリー(メアリー) 、 エディ・マーサン(レストレード警部)
会場 TOHOシネマズ 府中


【あらすじ】
 コナン・ドイル原作の世界一有名な探偵「シャーロック・ホームズ」が原作。1890年のロンドン。すでに名探偵の地位を築き警察に頼りにされるホームズと、相棒の医者であるワトソン。そこにブラックウッド卿と呼ばれる黒魔術でイギリス乗っ取ろうという事件が発生する。



【評価 6点(10点満点)】
 小説を読んだことがないので原作とどう違うのか判断できないが、勝手に思っている英国紳士というイメージからかけ離れているホームズ。頭脳も使うが、拳も使う。内容も推理がメインではなく、アクション満載!

 ロバート・ダウニー・jrとジュード・ロウのホームズ&ワトソンコンビは期待通りで、2人の掛け合いは見ていて楽しい。

 ただ、やはりホームズなので謎解きの部分に物足りなさを感じた。



ポッチットナ
【ネタばれ感想】 
 ダウニーとジュードのコンビってだけで物凄く興味を惹かれますね。「アイアンマン2」が凄く楽しみです。


 まぁ、ダウニーのホームズってことで、大人しく推理だけしてるとは思ってませんでしたけど、ここまでアクティブとはねー。頭脳明晰で格闘技も精通してるって、最強過ぎますよ。

 つか、ワトソンって医者だったんですね。助手というか、よくよく考えるとなんでこの二人つるんでるの?って思ったりしますが、何だかんだで互いのことを思ってて良いコンビです。




 謎に関しては、ちょっと物足りなかった。なんか淡々とばらした印象でしたし。もっとあっと驚くようなのが欲しかったし、最終的には凄い兵器てのはねー。
 

 ホームズなんでシリーズ化しそうと思ったら、展開的にも続編ありそうですね。これはちょっと原作で予習したほうがいいですかね?でも、推理ものを予習してトリックしっちゃてもね・・・。



【映画以外の感想】
 この映画の字幕担当の方の名前が凄く気になった。まぁ、もう名前忘れてしまったんですけど・・・。