ブログネタ
NFL に参加中!
10899_photo00
 プロボウルも終わっちゃったので、本当にシーズンの締めくくりとなったコルツVSセインツのスーパーボウル。

 コルツファンの私は、当然有休とって観戦です。クイーン・ラティファがゲーム前に「アメリカン・ビューティー」を歌ったんですが、一切映されなかったんですけどー。

 あとフライオーバーはタイミングずれてんじゃない?

 オバマ大統領はセインツを応援だそうで、私の支持率が少し下がりました。心なしかスタジアムも、コルツオフェンス時のクラウドノイズが大きかったような。


 過去のスーパーボウル感想は以下。
 第39回 スーパーボウル
 第40回 スーパーボウル
 第41回 スーパーボウル
 第42回 スーパーボウル
 第43回 スーパーボウル


ドリュー・ブリーズ


セインツ 0 6 10 15 31
コルツ 10 0 7 0 17


 ああああああああああああああああああああああああああああああああああ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 コルツ負けたたぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・。セインツがチーム創設43年で初優勝して聖者の行進を見事に最後まで到達しました。


 前半からいい感じでパスが決まり、さらにはアダイのランが出るという逆に最初から調子良くてちと不安だったのが、見事後半に適中したというか。スーパーボウル史上タイの96Yというロングドライブを達成しちゃいました。


 ディフェンスも、足首の靭帯やっちゃってて前日まで一切練習に出なかったフリーニー。前半は本当ケガしてるのかっつー動きで、ブリーズをサックした時は本当痺れました。


 でも、前半の終わり方がねー。せっかくポストシーズン、レッドゾーンに入ったら確実にTDとるセインツを見事4thダウンギャンブルまで抑えたのに、その後あっさりオフェンスを終えちゃってFG決められるし・・・。


 
 そして後半初っ端のオンサイドキックには、本当なにがなんだが・・・。4点差で後半丸々残っててこのスーパーボウルという大舞台でやりますかー。ペイトンHCにやられましたよー。

 フリーニーは出る準備が出来てなかったようで、出来たと思ったら、そこでTD・・・。


 それでも、接戦に強いの今シーズンの我がコルツ。4点差内であれば7-0と本気になりゃいつでも点取れんのよと言わんばかりにあっさりTD決めて逆転。このドライブのクラークへのパスは芸術でした。


 このままコルツがセインツの流れを絶ってくれると思ったんですが、ブリーズに全くプレッシャーがかけられず、いいように攻められてしまいます。ディフェンスの要のフリーニーも後半になると、ケガの影響がモロに出てしまいプレッシャーが微塵も与えられませんでした。


 まぁ、フリーニー1人でどうにかなるもんでのないんですけど、フリーニーのケガは大きすぎました。


 
 そして、同点または逆転を狙ったドライブ。ウェインに投げたパスが、ポーターにINT!そしてそのままRTD!!うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁー。ここでマニング兄者がINTなんて信じられない・・・。つか、誰だポーターって。初めって知りましたよ!


 ここまでペナルティも少なく、TOもなくてクリーンなゲームだったんですが、やはりそうなると1つのTOが命取り。やっちまいました。


 残り3分で2ポゼッション差。2ミニッツと3つのタイムアウトがあろうが、普通は流石に逆転の望みは絶たれます。それでもそこはマニング兄者。可能性を信じることの出来る力のあるQB。


 そして信じた通り、まずは軽く1本TDをーーーーーーーーー。しかし、ゴール前でがっちりパスを封じられ万事休す。終始封じられてたウェインがキャッチできず・・・。


 マニング兄者、2個目のリングは手にすることができませんでした。来シーズンこそ!



 やはりスーパーボウルで負けるとショックでかいですねー。でも、3年前に優勝してるから、そんなショックは大きくないですかね。

 それに相手のセインツは、そんな嫌いなチームじゃないんでね。なんかアメリカ全土に希望が湧いたでしょうに。その辺、実際コルツファンとしては納得いきませんけどー。セインツは本当強かった。スーパーボウルMVPブリーズのパス成功率が82%とか凄すぎますわ。

 

ポッチットナ