ブログネタ
イタリア に参加中!
トレヴィの泉1

●2日目 2009年8月30日(日) 午後(イタリア日付)

 地下鉄に乗って降りた駅は、最初に迷って辿り着いたバルベリーニ駅。

 もしかしたらこの観光ルートは効率悪いのではとも思いつつ、ローマの代表的な観光スポット、トレヴィの泉へ。

ローマ


 トレヴィの泉は、狭い路地の中にあるんで、最寄のバス停や地下鉄駅から少々歩きます。バルベリーニ駅からは、10分くらいかな?しかも、帰りは上り坂になるのがだるい。



トレヴィの泉2
 路地にあるから迷いそうなんですが、丁度泉に行きそうな団体がいたので、それに着いて行きました。

 泉周辺は色んなお店で賑わってるので、人が沢山いるところに行けたら人の流れにのれば行けるかと。



トレヴィの泉3
 やはり代表的な観光スポットだけあって、人がうじゃうじゃいますよ。日陰のない暑い場所なのに、みんな泉に群がっています。

 でも、やはり代表的な観光スポット。中心の海神ネプチューンマン、左右2頭の海馬とそれを操るトリトンの彫刻は素晴らしい。

 正直ただの階段のスペイン広場よりかなり見る価値ありです。こんな荘厳で壮大な噴水は、初めて見ますし、これ以上の噴水があるのかとも思います。

 こーゆーのが平然と街の中にあるのがヨーロッパの街らしいですね。東京のビルばっかのビジネス街にあったらイマイチ芸術性を感じませんが、ここは違和感なく立派な美術品として見れます。



トレヴィの泉4
 「ローマにもう一度戻りたいなら、後ろ向きにコインを投げよ」という都市伝説があるそうで。

 まぁ、投げませんでしたけどー。

 別に小銭が惜しいとかそんなどケチじゃないですよ。機会があればもう一度来たいですし。なんか、こう大勢の場所で、1人旅の私がそんなことやるのもどうかなーとか思って結局やらずじまいでした。

 逆に、そんなの迷信だってことを証明するために、死ぬまでにはもっかいローマに行ってやりますから!



ピエトラ広場の神殿跡
 せっかく駅から遠くトレヴィの泉まで来たので、他になんか観光場所はないかとガイドブックを見ると、コロンナ広場というのがあるのでそこへ行くことに。

 広場へ行く道中、色んな露店、見るからに偽者ブランドそうなバックを売ってる黒人、絵描き、オープンテラス?なレストランとこの辺は本当に人で賑わってます。

 それにしても、イタリアの人はこの暑さの中、よく平気で店外で飯食えますね〜。

 ローマの飲食店は、必ずといっていいほど、外の席があるんですが、私なら涼しい店内で食事したいですわ。店内もドアや窓が開いてるので、冷房がガンガンに効いてませんけど。文化の違いですかねー。

 
 さて、この写真は単なる神殿跡。勝手にこことコロンナ広場と勘違いし、後でガイドブックを見直して、コロンナ行ってねーじゃんと気付く・・・。

 名のある神殿でもないんですが、まぁこれはこれで見れて良かったかなーと思える代物だったんで、良しとしますか。



広重展
 コルソ通りでこんなものを発見。なんかこんなの見たことあるような・・・、そうだ、去年のヘルシンキだ!

 ヘルシンキのは北斎&広重でしたが、ローマでは広重オンリー。ヨーロッパでは広重ブームが!

 コルソ通りの奥に、何やらでっかい建物があったので行ってみると、それはヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂でした。ここは行く予定になってましたが、まさか泉の近くにあるとは!

 やはり地図だけじゃ実際の位置関係は分からないもんですね。特に異国の地ですから、自分の足で歩かないと余計分かりません。

 でも、流石に歩きつかれたので、ここはまた後日にすることに。暑さもあってか、ホテルで休憩が必要なくらい消耗したので、一旦ホテルに帰還。


 まだ15時だから1時間くらい休んで、再度観光だー。

 で、起きたら20時。いや、ちゃんとアラームセットして16時に起きましたけど、なんか疲れが取れない感じだったから、もうちょっと休憩することにしたんですよ。

 その結果、外を見ると暗くなってるじゃありませんか。

 この時間に観光はありえないので、これでローマ1日目は終了。シャワーを浴びて明日に備えて、早々に寝ました。


・旅行記6へ

・旅行記8へ



ポッチットナ