劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜
劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜 295本目 2009-55
上映時間 2時間
監督 河森正治
出演(声)中村悠一(早乙女アルト)遠藤綾(シェリル・ノーム) 中島愛(ランカ・リー) 小西克幸(オズマ・リー) 神谷浩史(ミハエル・ブラン) 福山潤(ルカ・アンジェローニ) 豊口めぐみ(クラン・クラン) 小林沙苗(キャサリン・グラス) 井上喜久子(グレイス・オコナー)
会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ


評価 7点(10点満点)
 
 2008年放送のSFアニメーション「超時空要塞マクロス」のシリーズ最新作「マクロス FRONTIER」劇場版。2部作の前編は、TVシリーズをベースに新作カットを加え、終盤あたりの展開を劇場版ように変えた作品でただの総集編ではない。


 マクロスといったら歌。映画館の環境で見るライブシーンは、それだけで見る価値あり。前編で名曲の「ライオン」が聞けるのは最高です。

 もちろん戦闘シーンも迫力十分。ただ、時たま崩れる作画が目立つのが残念でならない。



ポッチットナ
 最近流行りのTVアニメシリーズを劇場版にするパターンですが、やはりTVシリーズを見たならば見に行きたくなりますね。特にリアルロボットのバトルシーンは是非とも大画面で見たくなります。

 

 まぁ「マクロス」はバトルよりはやはり音楽ですよね。つってもシリーズとしては初期の劇場版とフロンティアしか見てないんですけど・・・。フロンティアの音楽はかなり気に入ってて、特に「ライオン」は劇場版見た後は毎日聞いてますよ。


 ランカがまだ駆け出し中だからないと思ってたんですが、前編のクライマックスで「ライオン」が聞けたのは嬉しかったです。本当名曲だ。





 それとなんといってもシェリルのライブシーンは圧巻でしたね。将来的にも現実であんなライブが見れるんでしょうかねー。楽しみだ。

 そのシェリルですが、TV版の大人びた感じから少々幼くかわいい感じに変化してましたね。
 

 序盤はTVシリーズとほぼ同じですが、シェリルにスパイ疑惑がかけられてくるあたりから劇場版オリジナルになってました。まぁ、ちょっとあれよあれよとどんどん進んじゃいましたが、TVシリーズの劇場版では仕方ないです。TVシリーズを見てるから、展開には問題なく満足です。

 

 しかし、主人公はアルトなのにもう2人の歌姫に持ってかれちゃってますね。劇場版という短い枠だけによけいです。


 後編も非常に楽しみです。アルトは最終的にどっちかとくっつくんでしょうかね?なんとか生き残ったミシェルは後編でも生き残れるのか?ナナセがいないものとなってしまったのでルカの出番はあるのか?