ケリー・キング

 19日、有休とってメタルの帝王スレイヤーの単独ライブに行ってきました。ラウパ09は資格試験とかぶって断念したんで・・・。


 今回が初スレイヤーです。スラッシュメタルは、殆どというか全く聞かないんですけどね。メタリカ、メガデス、アンスラックスも一切聞きかないんですが、スレイヤーはなんか好きんなんですよ。


 つっても、「Reign in Blood」しかまだ聞いてない、本当スレイヤー初心者なんですけどねー。


 エンジェルオブデェェェェェェッェェェス!!!
 チケットは結構遅く買ったんですが、493番と意外に後ろのほうじゃなかったので、そんなに売れてないのかと勝手に勘違いしてましたが、全くんなことなかったですね。

 コーストのキャパがどんだけが知りませんけど。でも、アークエネミー以来のコーストですが、なんか明らかに会場は狭くしてた感はありました。

 
 それにしても、スレイヤーファンの盛り上がりは凄いですね。開演前の楽器の準備で軽くギター弾いたりドラム叩いたりするだけで、歓声が沸いて、スレイヤーコールです。

 やっぱ外人さんのテンションは桁違いですね。初っ端からテンションMAX状態で、客を煽ってきますよ。私みたいに落ち着いて見たい人は、近づくべからずですね。



セットリスト(MIXのコミュから)

1. World Painted Blood
2. War Ensemble
3. Jihad
4. Psychopathy Red
5. Born Of Fire
6. At Dawn They Sleep
7. Spirit In Black
8. Mandatory Suicide
9. Chemical Warfare
10. Ghosts Of War
11. Seasons In The Abyss
12. Hate Worldwide
13. Disciple
14. Dead Skin Mask
15. Hell Awaits
16. Angel Of Death
17. South Of Heaven
18. Raining Blood

 残念ながら「「Reign in Blood」の完全再現はありませんでした。

 まぁ「Reign in Blood」しか聞いてないっつーことで、殆ど知らん曲ばかりですが、それでも「Angel Of Death」と「Raining Blood」を聞けただけで大満足です。十分楽しめましたよ!!


 18曲もやりましたが、基本曲が短いんで約1時間30分くらいでした。

 客の盛り上がりも凄いですね。やはりスラッシュメタルで、しかもスレイヤーときたら、モッシュあり、サークルピットありの大暴れですよ。もちろん私は、巻き込まれないよう安全圏にいましたけど。色んな箇所に痛みを抱えてるもんでね。

 アラヤさん、凶悪な歌歌ってんのにあのスマイルはなんなんすかー!(笑)ケリー・キングも超絶プレーが見れて良かったです。流石帝王と呼ばれる所以を実感しました!

 次回の来日の時には、しっかり全アルバム聞き込んで、大暴れしたいです。


 ということで、2009年のライブの締めはスレイヤーでした。この時期で年内に来日とかありえませんし、ガンズは興味ないですし。

 2010年の最初は、先週のPRTで発表されたドラゴンフォースですかね。AC/DCも聞かんもんでー。そういや2009年の最初もドラゴンフォースだったんですよね。またか!


 また、あのぶっ飛んだキーボードプレーが見たいっすわー。


ポッチットナ