ブログネタ
イタリア に参加中!
ポンテルンゴ駅構内

●2日目 2009年8月30日(日) 午前(イタリア日付)

 飛行機移動の疲れをホテルのベッドにて30分ほど癒し、いよいよローマ観光開始です。

 日本出発前まで本日の予定を殆ど決めていませんでしたが、なんとか飛行機中で決めました。でも、結局行きたいとこをいくつかリストアップしただけなんで、スケジュールなんて皆無です。

 行きたい場所に教会ってのが結構あるんですが、その教会の開いてる時間が微妙なんですよ。

 ガイドブックを見ると、かなりでかい教会ではない限り9:00〜12:00で一旦閉まって、16:00〜19:00ってのが多いんですよ。もう午前中に逃すと結構な時間を待たなければならんのですよ。この変則開館時間がかなりネックでしたねー。

 休憩を終えて「よし、行くか」って気になったのが9:30頃。結構ギリギリです。とりあえず、見たい教会が集中しているテルミニ駅周辺へ行くことにしました。

 前の記事でバスのが便利と書きましたが、まぁとりあえず最初は地下鉄だろうってことで、ポンテ・ルンゴ駅までテクテクと。朝だからか、それとも日曜だからなのか道中殆ど人がおりませんな。車はやたら路上駐車してるというのに。


ローマ
 地下鉄に乗るには当然切符が必要です。なので自販機で切符を購入。海外観光地お決まりの1回券、1日券、3日券、1週間券、1ヶ月券とあります。つか、これしか売ってません。

 ちなみに、使ってから24時間単位ではなく、使ったその日のうち単位だそうです。1日券を遅い時間から使い始めたら損です。まぁ、その日の内に4回以上乗ればいんですけどね。

 よくよく考えてみると日本の鉄道の切符ってかなり複雑だなーって思いました。今まで乗ったNY、LA、ヘルシンキのどの地下鉄もどこまでいくらとかじゃないですからね。

 そりゃ日本みたいに網の目のように通ってはいませんけど、外国人が日本に観光に来て鉄道に乗る際、かなり大変なんでしょうね。まぁ、ガイドブックには1日乗車券を買えと載ってるんでしょう。


 私が買った切符は3日券。今日を入れて3日フリーダムに観光できるんで。自販機の操作も簡単で2つボタン押すくらいですぐ買えます。

 ただ自販機に小銭のお釣りがない場合、買えない場合もあります。ガイドブックに書いてありましたが、「ほんまかいな」って思ったんですが、本当でした。3日券は11ユーロ。

 しかし、今回の旅でユーロを使うのはここが初めて。前回のフィンランド旅行では、なんかうまい具合にユーロを使い切ってしまったので、小銭がねぇ!


 そこで20ユーロ札を投入しますが、すぐリターン。2台あるので隣で試してもリバース・・・。つか、9ユーロの釣りもないって、どんだけ小銭ないんですか!


 仕方ないので、ジュースの自販機で水を買って小銭をゲトー。まぁ、丁度ドリンクが欲しかったので問題なし。それにしても釣銭口がすげー取りにくいこと。




かなり深い
 無事切符を購入し、ホームへ。改札にはちゃんと駅員がおりました。

 改札は切符を入れないと通れないので、無賃乗車はできません。ホームは結構深いですね。半蔵門線の永田町駅のエスカレーター並みの長さかと思われます。



ポンテルンゴ駅その2
 ホームはご覧の通りの落書きで決してキレイではありません。そして、日本の地下鉄と比べると薄暗いです。

 ただ天井にモニターが付いてて、なんか音声付CMが流れてるんでシーンとはしてないです。当然イタリア語なんで何言ってるか分かりませんが・・・。


 地下鉄は結構頻繁に来ます。5分くらいまで来たかなー。

 地下鉄が来るとそれなにりに人が乗っていて座れませんでした。なので、ドア付近の端っこに背を向けて立つことに。なにせスリに出没するというんでね。背中を壁に合わせてれば、前だけに注意してればいいので。


 10分ほどでスリに会うこともなく、テルミニ駅へ到着。流石ローマの中心駅、降りる人が多いです。


 さて、地下鉄で1番困ることといえば、出口。特に、でっかいテルミニ駅なんてどっからでりゃーいいんだよって感じで、出口を間違えたらかなりの時間ロスですよ。

 見逃しただけなのかもしれませんが、確か日本みたいに『ここに行くならこの出口へ』って案内が無かったと思います。


 一旦出てみると、そこはバス乗り場。とりあえずガイドブックの地図を見て、なんとなくこっちだろうと思った方向へ。今思うとここでもうちょっと周辺の位置情報を確認しておくべきでしたねー。


 一応これまで何度も海外に1人で行ってますから、初めての地でも地図をちゃんと読めると自負してたんですがねー。


 ちなみに目的地は、テルミニ駅から徒歩5分ほどの、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂、サンタ・プデンツィアーナ教会、サンタ・プラッセーデ教会。


三越ローマ

 最初歩き出した方向はあってたんですよ。そのまま真っ直ぐ行っていればよかったものの、なんでかローマ三越に到着。

 三越なのになんかローマっぽい建物です。土日もやっていますが、祝日は休むあたりなんか日本とは違う感じがしますね。


三越ローマその2

 つか、ローマ三越に付いた時点でもう逆方向に行ってるって気づくべきだったんですよ。だって、ローマ三越の前になんか地下鉄の駅があるんですよ。10分くらい歩けば、流石にテルミニ駅じゃーないでしょーに。写真を見て気付きました。


ナイアディの噴水

 それでもようやくローマらしい風景を目の当たりにテンションが上がっちゃってたのか、一切気付かず三越前にあるナイアディの噴水を撮影。

 奥に見える廃墟っぽい建物は、ミケランジェロが設計したサンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会です。この時点では、それと知りませんでしたので、中には入りませんでした。




サンタ・スザンナ教会

 そして、さらに逆方向へ突き進みます。すると、大きな教会らしき建物が!行こうと思ってた教会の外観はガイドブックに載ってなかったのですが、何故か「やっと着いた」って思っちゃったんですよ。

 いや、普通にぱっと見から立派な教会でしたんで、勝手に間違うのも無理もない?

 さっそく中に入ってみると入り口に物乞いがスタンバイしてるじゃないですかー。せっかく最初のイタリアン教会なのにひくわー。

 で、中に入ると日曜っつーことで、なんかミサってました。なもんで、うろうろ眺めたり撮影とか物凄いやりにくい。教主様もイタリア語なんで何を言っているのやら・・・。

 クリスチャンでもない私は、なんだか場違いな感じがして、じっくり内部を鑑賞することもできず、この教会を知りました。

 ちなみに、ここはサンタ・スザンナ教会でした。入ってみてガイドブックに載っているマッジョーレ大聖堂の情報と違ってましたので、うすうすそうなんじゃないかなーと思いはしましたけど。


 この教会のすぐ近くにも教会があったので、そちらにも行くことに。で、こっちにもいましたねー、物乞い。中に入ろうとするとドアを開けてくれるんですが、そんなことだけで金をせびろうなんて不貞野郎ですよ。女性でしたけど。

 入るとこちらもミサってる最中。ただ、こちらの教会は最初に入った教会よりも凄かったです。入った瞬間「イタリアの教会はんばねぇ!!」って思いました。

 流石カトリックの総本山があるローマ。これまで見てきた教会とはレベルが違います。つっても、NYやヘルシンキくらいなんでそんな世界中の教会を見てるわけじゃないんですけど。


 こんな小さな教会でも、これほどの豪華絢爛さってねー。ミサってたんで写真は撮ってませんが、両サイドには有名画家が書いたであろう絵画がズラリ。さらには天井にも見事な絵と、正直ちょっとした小さな美術館ですよ。それを無料で見れるなんて素晴らしいです。


 後でガイドブックを見直してみたら、ここはサンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会でした。そう、「天使と悪魔」で教皇候補の1人が火炙りにあった教会です。

 それを知ってじっくり見れなかったことにかなり後悔です。なにより、あのベルニーニの天使が槍を持っている「聖テレーザの法悦」像を見逃してしまったことにかなり悔しいです!


 ヴィットリア教会を後に、また何故か目的地の間逆を突き進む。

 

バルベリーニ駅
 
 すると、地下鉄駅に出くわす。おかしいなー、妙に変だなーと思い、駅名を見るとバルベリーニ駅。テルミニ駅から2つ先の駅です。ここでようやく思いましたよ。


 イタリアの地下鉄の一駅は案外近い!


 ではなくてー、方向間違ってますやん!なんで地下鉄のフリーパス持ってるのに2駅分歩いてんの?今思い返しても、なんでここまで気付かなかったのかが分かりません。確かあの日は青空の澄み渡る晴天で、30度を超える暑さだったので多分それかも?


 さて、当初の目的地から大分離れてしまい、どうしましょう。

・旅行記2へ

・旅行記4へ


ポッチットナ