ブログネタ
NFL に参加中!
ダラス・クラーク
 WEEK2で観戦したゲームはどれも物凄く面白かった!!

 観戦したゲームは、レイブンズVSチャージャーズ、ジャイアンツVSカウボーイズ、コルツVSドルフィンズ。


 LTは9年目のキャリアでシーズン欠場するのが2回目だそうで。昨シーズンとか欠場してそうな印象だったんですけどね。意外です。


 約150億円掛けて建設されたカウボーイズスタジアム。金掛けただけであって半端ないですね。正に最高のフットボールスタジアム。NFL史上最高の入場者記録105,121人を達成って!そういや、レブロン・ジェームスも観戦に来てました。ついでにブッシュ元大統領も。

 是非ここで観戦してみたいです。でも、カウボーイズファンじゃないんですけどね!


 タイガー・ウッズがコルツのベンチにいまして、どうやらコルツファンらしいです。ウッズの好感度アップ!
 
レイブンズ 7 14 7 3 31
チャージャーズ 10 6 7 3 26


 
 レイブンズ、ちょっと優勝候補な強さですね。レイブンズといえばディフェンスですが、オフェンスも良いですね。QBフラッコは、2年目のジンクスをものともせず、ワシントンとライスにしっかりパスを通します。

 マゲイヒーのランも、79Yとまずまずの走りで良いです。

 そしてディフェンスは、まぁ何度もレッドゾーン辺りまで攻め込まれはしましたが、TDは与えない強固振り。なんつっても4Q最後のゴール前で逆転TDを狙ったスプロールズのランを、ルイスが即効で止めたシーンは凄かったです。これぞレイブンズディフェンスという感じで、見事2連勝です。



 チャージャーズは、ケガ人多いですね。LTしかり、あと名前忘れましたがディフェンスの中心プレイヤーがシーズンアウトだそうで・・・。

 そんな中光ってたのがRBスプロールズ。リードをかわしての最初の81YのランアフターキャッチTDは凄かったし、リターナーとしてもなかなか倒れないですね。もう、完全にLTからエースの座を奪ってる活躍です。でも、ここにLTが復帰してデュアルで使えば、さぞかし強力なランオフェンスになるかと。




ジャイアンツ 10 10 0 13 33
カウボーイズ 7 10 7 7 31



いやー、面白かった。DVD保存決定です。ジャイアンツを応援してたのでなおさら。確か8回くらいリードが入れ替わりましたよ。


 ジャイアンツは、バレスやらの先発WR陣がいなくてどうなることかと思ってましたが、ちゃんと新たなエースWRが誕生しましたね。マニンガムとスミス!特にマニンガムは、ファンブルし掛けてキャッチしたTDは見事!今後は、マニングとマニンガムのコンビをマニマニコンビと呼ぶことにします。

 イーライも兄並みに冷静で、INTなしのレーティング110。

 カウボーイズのミスで勝てた印象もありがすが、相手のミスをきっちり得点に結びつけた勝負強さジャイアンツにありました。


 一方カウボーイズ。せっかくの新スタジアムの杮落としを勝利で飾れませんでした。接戦で面白いゲームでしたが、カウボーイズファンとしては、納得いかない敗戦だったんじゃないかと。

 
 ロモがな〜。なんつーか、昨シーズンの不調をまだ引きずってる感じです。でも接戦にはなってますから、決めるところではきっちり決めますが、それ以上にTOの印象が強すぎてねー。レーティング29とはね・・・。

 まぁ、あのウィッテンのヒールリフトはどうしようもないですけどね。あんなことあるんですねー。


 パスオフェンスはイマイチでしたが、ランはジョーンズ&バーバーコンビでYを稼いでました。

 結局カウボーイズの今後はロモしだいかと。



コルツ 7 6 0 14 27
ドルフィンズ 7 6 0 10 23


 
 ようやく見れた今シーズンのコルツ。勝ちはしましたが、ファンとしては胃が痛くなるゲームでしたよ。

 まず、ゴンザレスとサンダーズが欠場。特にサンダーズの欠場はディフェンスにかなりの影響があるかと思いましたが、正にその通りでした。


 開始一発目のオフェンスで、クラークへあっさりTDパスが通って「いいぞ!」って思ったのもつかの間。ドリフィンズのワイルドキャットオフェンスに翻弄されまくって、ドルフィンズオフェンスがなげーなげー。45分と3Q分もオフェンスしやがってましたよ。3rdダウンコンバージョンの15/21の71%ってなんすか?

 
 しかし、ドリフィンズがながーい時間を掛けて点を取ってもすぐコルツは追いつく。「もっと時間を掛けてディフェンスを休ませないと!」って思ってもマニングはあっさり点を取ってしまいます。


 マニングは、短い時間でも最高のパフォーマンスを披露してくれました。300Y投げて、2TDのレーティング133。パーフェクトゥ!

 まぁ、オフェンスの時間が少なかったんで、ウェインの活躍も見れず、ただマニングの凄さを見せつけらたゲームでした。

 
 あと、ディフェンスですよ。あそこまでワイルドキャットを止められんとは・・・。今後もコルツ戦でワイルドキャット多用されると思うんで、本当どうにかしないとですね。





 他の気になったゲームは、ペイトリオッツVSジェッツ。ルーキーQBサンチェス率いるジェッツがパッツに勝っちゃいましたねー。他にも、スティーラーズとタイタンズが負けたのは驚きでした。


 カーディナルズVSジャガーズでは、ワーナーがなんと24/26というパス成功率92%とというNFL新記録を達成!先週のワーナーのパフォーマンスに不安がありましたが、杞憂でした。凄すぎる、ワーナー。
ポッチットナ