ブログネタ
NFL に参加中!
エイドリアン・ピーターソン
 いよいよ本格的に始まったNFL!WEEK1から開幕戦を含め4ゲームも見ましたよ。コルツ戦がなかったのが至極残念だったんでが・・・

 49ersVSカーディナルス、ヴァイキングスVSブラウンズ、ビルズVSペイトリオッツ。


 それにしても、あのFOXの画面端っこに表示される他ゲームのスコアはどうにかできないものか・・・。49ersVSカーディナルスを見てる最中にヴァイキングスVSブラウンズの結果分かっちゃったじゃないですか!!


 あとBSの放送枠が2時間ってフットボールのゲームでは全く足りんでしょ。途中ニュースがあっから正確には1時間50分なんですけど。その放送枠に収めるように編集してるから、ある程度展開予想できちゃうんですよね。このドライブで点が入るな、とかってね。

 
 多分まだMLBやってるからだと思うんですが、2時間は物足りな過ぎです。


ポッチットナ
49ナース 6 7 0 7 20
カーディナルズ 0 6 7 3 16


 昨シーズン、ワーナー&フィッツジェラルドコンビですっかりカーディナルスファンになり、今シーズンも健在なのでこれは開幕戦を見ないと!

 
 スロースターターなのは相変わらずなんですが、ちょっと不発でしたね。開幕戦だからか、オフェンスコーディネーターが代わったからなのか・・・。ワーナーは途中手を痛めましたしねー。

 つか、オフェンスのファール多すぎでした。またフォルススタートか!ってくらい。そらオフェンス調子でませんよ。



 注目のホットラインですが、一瞬フィッツジェラルドへ通ったと思ってよく見たらハイタワー。なんとチーム1の12回レシーブの121Y。

 フィッツの方は、前半全く活躍の場がありませんでしたが、同点TDは見事でした。何よりケガがなくて本当安心しました。ポラマルがケガをしたのはどうやらマッデンのゲームパッケージのジンクスとのことで、実は今シーズンのパッケージはポラマルとフィッツの2人だったので、心配してたんですよね。
 
 
 オフェンスで良かったのは、ルーキーRBのウェルズですね。ランの弱いカーディナルスではかなり期待しどころです。スーパーボウルに負けたチームは翌シーズン散々な結果になるというますが、同ディビジョンのチームに負けたのはちと心配ですね。昨シーズンは同ディビジョンチームに全勝して地区優勝しただけに・・・。


 そういやエジャリンはどこかのチームにおるんでしょうか?


 

 49ersは、別にQBのショーン・ヒルが可もなく不可もなくー。ゴアのランも全く出たなかったんですけどねー。思い返せば、なんで勝てなかったのかと疑問なんですが、カーディナルスオフェンスを抑えたディフェンスが見事だったということですかね。

 なんか今シーズンは5割以上は行きそうな感じです。




ヴァイキングス 3 7 14 10 34
ブラウンズ 3 10 0 7 20


 なんつってもファーヴですよ。なんだかんだで見ちゃいましたよ。

 プレシーズン途中に加入して、ろくすっぽ練習できなかったということで、どんなパフォーマンスを披露してくれるのかと思いましたら、可もなく不可もなくでした。いや、レーティングは95なんで十分良いんですが、ファーヴのプレイとしては、物足りないですね。

 ファーヴといったら、強肩でTDパスを連発するか、その逆でINTを連発するかの2つに1つなんですよ!ただ、移籍初のTDパスをハーヴィンに決めたときのハーヴィンへのランボーリープはファーヴらしいハシャギっぷりでしたね。


 注目はファーヴでしたが、やはりヴァイキングスの中心はピーターソン!開幕から走りまくりましたねー。180Yの3TDラン!!特に3TDラン目の67Yのディフェンスを振り払ってのランは素晴らしかったですよ!!


 
 ブラウンズは、リターナーのクリッブスが凄かったです。クインはイマイチ。今シーズン新HCのマンジーニは昔ブラウンズのボールボーイだったんですねー。




ビルズ 7 7 3 7 24
ペイトリオッツ 0 10 0 15 25


 こちらも注目はQB。そう復活のブレイディですよ。ベリチックHCとブレイディがいる限りは優勝候補ですから。

 しかし、ディフェンス陣がかなり変わってますね。ブルースキー引退しちゃったんですかー。まぁ、前からディフェンス陣の高齢化は課題になってましたからね。


 復活のブレイディはいかほどか気になりますが、応援は当然ビルズですから。



 解説の方もおっしゃってましたが、フットボールは1つのミスが命取りというのを見せ付けられたゲームですね。もう4QにTDとった時点で勝ったと思いましたよ。

 それが、ファンブルって・・・。


 やはり1年ブランクがあるからか、ブレイディにしてはありえないパスミスがちらほらありましたが、決める時は確実に決めるというプレイ振りは健在でした。パスミスが結構印象に残りましたが、重要なドライブではショートパスをガンガン成功させ、なんだかんだで成功率70%ですし。

 あっさり逆転するのがブレイディクオリティ。やはり怖い存在です。

 

 ビルズは、注目はやはりオーウェンス。つか、TOももう35歳とチーム最年長なんですか。

 しかし、マークされるからといって2回のレシーブは少ないですね。まぁ、直前にオフェンスコーディネーターが解雇されちゃいましたからね。まだオフェンスができていないんでしょう。

 QBエドワーズはなかなか良かったですね。無難なパスしか投げないから、との話もありますが、スクランブルも見事で私は結構良いと思います。レーティングも114ですし。


 そして、このゲームでビルズオフェンスを引っ張ったのは、RBフレッド・ジャクソン。取ってよし、走ってよしと彼の活躍がオフェンスの全てって感じでした。

 そしてディフェンスのショウベル!あの近距離でのワンハンドINTは凄かった!あれはブレイディでもどうしようもないすね。

 
 それが、まさかの負けは本当残念。これでビルズは対ペイトリオッツ12連敗。本当チャンスだったのになぁぁぁぁ。




 他の見てないゲームでは、まずコルツはジャガーズ相手に勝ちました!よっしゃ!!

 ライオンズはまた勝てませんでした。


 ケガ人情報ですが、ベアーズのアーラッカーがシーズンアウト!せっかくカトラー獲得したのにねぇ。

 イーグルスのマクナブが肋骨骨折!あんま重症ではなさそうなんですが、マクナブ欠場となるとどうしても期待しちゃいますよね。そう、ヴィック!WEEK2にはまだ出場できませんが、まさかこうも早くヴィックがQBとして出場するのが見れるかもしれないとはねー。