ブログネタ
イタリア に参加中!
ロックが充実

●2日目 2009年8月30日(日) 朝(イタリア日付)

 ローマを目指して約10時間。ここでキャセイ・パシフィック航空について。


 成田→香港の飛行機は、「まぁ普通だな〜」という印象でしたが、香港→ローマに乗った飛行機は違いました。

 
 まず椅子なんですが、リクライニングじゃない!詳しくはキャセイのHP参照なんですが、とにかく新しい!って思いました。

 そして、オーディオ・ビデオプログラム。これが今まで乗った飛行機の中で一番充実していました。まず日本語メニューがあります。日本語を含む9ヶ国語もあり国際的!


 そして映画。最新映画から、名作まで盛り沢山!しかも、自分で再生、停止等を自由に操作できる。もう、映画の始まるタイミングを見計らったり、終わるまでトイレを我慢する必要がないのが何より嬉しい。



 映画ファンとしては、こりゃ寝られんぞいと思いましたが、キャセイは中国の航空会社。字幕は当然中国語。日本語吹き替えは多分5.6個くらしかなかったですかね〜。最新作で「ウルヴァリン」が日本語吹き替えで見れたんですが、この映画は絶対スクリーンで見たいの我慢。


 つか、イタリアに現地時間6:00くらいについて、そっからイタリア観光1日目が始まるので本当寝ないといけないんですよ。

 なので、2への復習をかねて「ナイトミュージアム」だけ見ました。

 
 映画で最終的にがっかりしてしまったので、いろいろ操作して見ると、音楽に行き着きました。ジャンルに「ヘヴィメタル」がなく残念だったのですが、とりあえず「ロック」を選択してみると、なんと私の好きなバンドがあるじゃーないですか!!

フライト666

 アイアン・メイデンの「フライト666」。もうこれが入ってる時点で、キャセイ最高!!!って思っちゃいましたね。飛行機で「フライト666」なんて、最高の鑑賞プレイスですよ。

 他にも、メタリカ、ボンジョビ、ヘブン・アンド・ヘル、ジャーニー、マストドン、AC/DC。あとイタリア行きだからなのか、ラクナ・コイルもありました。全部最新アルバムです。

 
 ただ、私の席は故障してて左からの音が聞こえませんでした・・・。もう寝ろということですね。


 あと、アイスのチョコバーには驚きました。しかも、2度も食べる機会がるとはね。



ローマ

大きな地図で見る

 大きな揺れもなく、無事ローマのダヴィンチ空港に到着。

 入国審査は、何も聞かれず即終了。本当ヨーロッパの入国審査は簡単で良いですね。ネットで事前申請とかアメリカ厳し過ぎでしょ!!


 今回はホテルまで送迎があるのですが、出口を通ると待っていたのはイタリア人。当然ですが日本語は分かるようですが、まさかイタリア人とはちょっと驚きました。


 空港からホテルまで送迎は約40分。特になんかの説明があるわけでもなく、終始静かにホテルまで向かいました。


ホリデイ・イン・サンジョバンニ

 では泊まったホテル、ホリデイ・イン ローマ サン ジョバンニの紹介をします。なんとなくかっこいい感じの名前ですが、インなんで別に高級ホテルじゃないです。


 まず場所なんですが、ローマの中心がテルミニ駅周辺とすると、そこから地下鉄で5駅先のポンテ・ルンゴ駅。(途中にサン・ジョバンニ駅があるけど、そこじゃない)10分で着きますから遠くはないんですが、そのポンテ・ルンゴ駅から徒歩13分・・・。


 「地球の歩き方 ローマ」のローマ全体図でページのギリ端っこに載っている、そんな場所。そんなわけだから、駅周辺の情報なんて一切ないし、HISからホテルから駅までの地図を貰えなかったら・・・。


やたら車
 
 まぁ、ルートは、ホテル前の通りを真っ直ぐいって、地下鉄の通ってる大通りに行ったら右に曲がれば良いという単純な道なんで、迷うことはないでしょう。微妙に坂なのが嫌でした。


 つっても、本当人通りがないです。車は路上にめっちゃあるんですけどね。飲食店見たいのがぽつぽつありがすが、正直夜は歩きたくないですね。道もそんなきれいじゃないですし。途中にあるベンチで、顔を布で隠して昼間っからもろに直射日光を浴びて寝てる方を2日連続で見て、ちと怖いです。

 

この看板が見えたら右へ

 「地下鉄駅まで13分はないわー」とお思いの方。実は徒歩5分のとこにバスがあるんですよ。HISの方は教えてくれません。

 一応ホテルに関しての情報は事前に収集して、バスの方が便利との情報をゲット。「すぐ近くにある」とのことですが、当然具体的な場所までは書いてなかったから、どこやねんとちょいと散策したらあっさり見つかりました。



 ここ見つけてからは、ずっとバス利用でした。地下鉄沿線の観光場所も、バスに乗って、テルミニ駅で地下鉄に乗ったりしてました。でも、テルミニ駅は広いから、サン・ジョバンニ駅で乗り換えた方が良いかも。


 テルミニ駅までは約15〜20分くらい。7時くらいに乗ると、朝の通勤ラッシュなのか渋滞で30分くらい掛かりました。基本いつ乗っても座れるはず。

 
 

 さて、乗るのはいいんですが、逆にテルミニ駅から帰る時が不安ですよね。バス内では、次の停車駅のアナウンスや車内表示は一切ありません。周りの景色で判断するしかないんですよ。


 じゃーどこで降りりゃーいのかと思われるので、私の目印にしていた物を教えます。それは「SEXY SHOP」!マジで。黄色の看板なので夜でもはっきり見えます。

 
 その表示が見えてくると左折して、停車駅があります。でも、この停車駅はちょっと遠いので、ここでは降りず、上に国鉄が通ってるトンネルが見えたら、ボタンを押して降りる準備をして下さい。そこで降りれば問題なしです。




バスの行き先

 結構ここから出るバスは使えます。16番のバスは、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(ウピム、ズマといったスーパーも近い)にも止まります。85番は、なんといってもコロッセオに行きます。地下鉄で行くより確実に近いです。コロッセオを過ぎれば、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂にも行けます。是非、ご活用を。






周辺地図

 HISから頂いた地図。



部屋1


部屋2

 部屋はこんな感じ。可もなく不可もなく普通な感じ。冷房もちゃんときくからいんですけど、冷蔵庫は欲しかったです。


 ホテルで冷たい飲み物を飲みたかったら、ホテル入り口付近に製氷機があるので。自販もあるんですが、正直品数が少ないし、殆ど菓子でドリンクが少ない。夜遅いと品切れになるんで、どこかで買ってくるのがベストです。でも、近所に売っている場所は知りません。まぁ、地下鉄の自販とかですかね。


 水すら売ってないんですが、水道水飲んでも平気だったから問題なし!

シャワー

 海外なんで当然シャワーです。でも、やっぱ湯船が理想ですよね。ただ椅子があるのが何気に嬉しいです。

 ただシャワーなんですが、一旦お湯を止めてすぐ出してもまた水に戻るのが面倒でした。そりゃ、最初は浴びてしまいますよ。

 ちなみに垂れ下がってる紐は、アラームなんで引っ張っちゃダメです。最初電気かと思って引っ張りそうになりましたが、間一髪アラームって書いてるのに気付いて止まりました。


中庭

 窓から見れる中庭です。奥に見えるのが食堂です。込み具合が伺えるので、なかなか良い位置の部屋です。

 
 朝食のビュッフェはおいしいかったです。特にクロワッサンがお気に入りでした。別段ピッツァやパスタなどイタリアンっぽい朝食じゃないんですが、満足いくビュッフェでした。頼めば従業員がエスプレッソを入れてくれます。

 平日は6:30からで、確か10:00くらいまででしたかな?オープンから7:30までは日本人ばかり。みなさん朝が早い。8:00以降は日本人以外ばかりで、9:00まで満員状態になります。


 

 私はそんなに気にならずすぐ眠れましたが、近くに国鉄が通ってますので鉄道の音が多少うるさいかも。


 結構新しい感じですし、シーツやタオルもちゃんと変えてくれます。特に問題もなかったので、結構良いホテルだと思います。

 ・サン・ジョバンニの口コミ情報


続く

・旅行記1へ

・旅行記3へ



ポッチットナ