めっちゃ強い阿部ちゃん

チョコレート・ファイター上映時間 1時間33分 266本目 2009-27
監督 プラッチャヤー・ピンゲーオ
出演 “ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン 阿部寛  ポンパット・ワチラバンジョン  “ソム”アマラー・シリポン イム・スジョン 
会場 新宿ピカデリー


評価 6点(10点満点)

 トニー・ジャーで一世を風靡したタイお得意のスタントなし、CGなしのガチンコアクション映画の少女版。そしてなぜか阿部寛さんもヤクザ役で出演。阿部さんのセクシーシーンあり。


 アクションは言わずもがな素晴らしい。でも、ストーリーには期待するのはお門違いかと。主人公が知的障害者ってものなぁ・・・。

ポッチットナ
 最早闇金の取立屋ですね。まぁ、返さないのが100%悪いんですが、ヤクザより性質悪いですね。みんな重症ですから。しかし、従業員も普通に殴りかかってくるんですね。ヤクザ時代に貸したということだから、悪徳な業者だと思いますけど。なんか笑えます。


 これだけの凄いアクションができる女性は見たことないですね。でも、やっぱりトニー・ジャー師匠にはかないませんね。なんつーか、やはり女性だからなのか、重量感がないっつーか、打撃がどうも軽い感じ。(エンドロールでかなり痛いそうですけど。)

 つか、トニー・ジャー師匠の最新作はまだですかー?予告見て超見たいんですけど。



 別に阿部さんが、悪いわけじゃないんだけど、なんか凄い違和感。ジージャーの凄いアクション見せられた後にチャンバラやられてもねー。でも、阿部さんもなかなか強かった。流石ペットボトルを軽く握り潰せるだけはありますね!



 それにしても、敵も結構タフというか、あれって銃で撃たれたり、刀で切られたりしてますよね。敵のボスがママに打たれたシーンで、普通に死んだと思ったんですけど。


 タイにもアゲ嬢っておるんですね。多分ニューハーフなんでしょうけど。


 タイの豚肉屋?のハエの数の尋常じゃないこと。あれは、ゼンじゃなくても誰でも嫌だろうと思いますけど。つか、あれが普通に売り出されてると思うと、もうタイで豚肉食えませんね。野菜だと虫がついてると良い証拠になりますけど、肉に虫ついてたら最悪ですよ。



 「ガチでやってますよ」って言いたいんだろうけど、エンドロールの撮影舞台裏は少々引きますね。白黒にしたりぼかしたりと直接的にならんようにしてますが、それでも生々しすぎる。流血はもちろん、頭ぱっくりいってますやん。B級ホラーなんかよりグロイです。



 最後のシーンなんて、入院しちゃってますやん!最後にそんなん見せられても困るんですけどね。まぁ、よく死人が出なかったといいたいですね。