俺が信じるお前を信じろ!

劇場版天元突破グレンラガン 螺巌篇 264本目 2009-25
上映時間 2時間6分
監督 今石洋之
声 柿原徹也 小西克幸 井上麻里奈 福井裕佳梨 伊藤静 斎賀みつき 檜山修之 池田成志  上川隆也
会場 吉祥寺バウスシアター


評価 8点(10点満点)

 GAINAX製作の熱血ロボットアニメ「グレンラガン」の劇場版の2本目。やはりメインストーリーは、アンチスパイラルとの闘いです。

 「紅蓮篇」同様つか、それ以上に新作カット盛り沢山。ニューガンメンも登場しまっす!劇場版ならではのサービスシーンも?

 TV版と大筋のストーリーは変わってないんで、そりゃストーリーに文句なしの熱くて、感動もんなのは変わらずです。



ポッチットナ
 まぁ2部作ですから、ロウジェノムとのバトルは、最初にちょこっとですんじゃうのは仕方ないっすね。

 でも、「紅蓮篇」は、結構駆け足感があったんですけど、この「螺巌篇」はなんかしっくりきてテンポが良かったです。シモンが捕まって落ちてる状態がすぐ終わって、すぐに宇宙行く展開の速さが良いです。


 キタンの特攻のシーンは、何度見ても熱いですね。劇場で見ると余計にきます。


 そして、グレン団主要メンバーのニューガンメン登場!しかも、まさかニアのガンメンも登場するとはね!みんなかっけーすよ! 

 
 つか、もうグレンラガンはロボットアニメ史上最強なんじゃないでしょうかね?スパロボである程度知ってる程度なんですけど、だってもうスケールが銀河系じゃないですか。ガンバスターとか、マクロスとか比較にならんでかさですよ。もう、グレンラガンを越えるロボットはでてこないんじゃないですかねー。



 しかし、流石は劇場版です。TVアニメでできないことをやってのけます。まさか、ニアとヨーコが乳首解禁とは!!でも、まぁ二人とも結構際どい格好を見せてくれるんで、そんなには・・・。


 キタン以外のグレン団のメンバーが生き残ったので、まさかニアも?と一瞬思ったりもしましたが、まぁそこはやはり変えちゃだめですよねー。
 
 
 また、TVアニメ版を見たくなりました。