ブログネタ
NBA に参加中!
 スーパースターは記憶に残るショットを決める
ここまでプレーオフ負けなしだったキャブスが、まさかのゲーム1を落としたイースタンカンファレンスファイナル。


 しかし、ハワードのショットクロック破壊ダンクは凄いですね!最近のゴールは頑丈でまず壊れることはないと思ってましたが、まさかショットクロックがぶっ倒れるとは思いませんでしたよ!
マジック 16 28 25 26 95
キャヴス 30 26 19 21 96


 残り1秒のレブロンのミラクル3P!!レブロン伝説に新たな1ページが刻まれました。

 1Qを見て、このゲームはキャブスがようやく本来の力を見せ付けるのかと思いきや、なんかずるずると点差は縮まり、いつの間にかタイゲーム。そして、逆転、逆転、また逆転を繰り返し、ターコルーが勝ち越しのFGを沈めて残り1秒!!


 正直キャブス敗戦濃厚かと思ってたんですが、もうレブロンはこーゆー時に決めちゃうプレーヤーになっちゃってるんですよ。これはDVD保存決定です。

 もうここで負けるとなると、マジックがファイナルいってまうんでないかってゆー勢いになりますが、これで流れは完全にキャブスなんでないのって思うくらい物凄いシュートでした。


 いや、でもマジック強いですね。このゲームでは、ターコルーとルイスのアウトサイドコンビが止めらんなかったですね。しかし、ターコルーがあんなにクラッチタイムに強いとはね。まぁ、ハワードに打てっても厳しいですから。
 

 ウエストは、完全にナゲッツ応援なんですが、イーストはぶっちゃけどっちでもいいですけど、ここはもうレブロンがリングをとるしかないんだと思い、キャブスを応援します。

ポッチットナ