今時の神父はヘリコプターくらい運転できないといかんのです

天使と悪魔 261本目 2009-22
上映時間 2時間18分
監督 ロン・ハワード 
出演 トム・ハンクス  ユアン・マクレガー  アイェレット・ゾラー ステラン・スカルスガルド 
会場 TOHOシネマズ府中


評価 7点(10点満点)

 「ダヴィンチ・コード」の続き。また、キリスト教関係のストーリーです。

 確かに「ダヴィンチ・コード」よりは面白い。1日にの出来事ということで、もう謎うんぬんとかどうでもよくて、エンタテイメント性の高い作品になっています。

 とりあえず、イタリア、ヴァチカンに行って見たくなる映画です。
 いや〜、ラングドン教授の推理さえ過ぎです。もう、最後のどんでん返しってあんたが犯人なんかって疑いたくなるくらい謎を即解決!

 上映時間が長いんで、たらたらやるよりは展開早い方が面白いっちゃー、面白いんですけど、この作品にはどっちかというと隠された真実を知りたいわけで、もうちょっと説明してくんないかなーと・・・。やはり助手は好奇心旺盛な無知に限ります。

 でも、像が指差してるからそっちだってのは、安易過ぎてもっとひねろって話ですよ。また、犯人も律儀にキリスト教関連するようにするなんて。

 イルミナティって言葉は、マリスミゼルの曲で知ったんですが、まさか秘密結社とはね!た〜か〜の〜つ〜め〜です。



 「アイランド」以来久々にユアン・マクレガーを見たんですが、なんか妙に若い感じがしました。38歳なのにね。やはり周りが老人ばかりだからですかね。

 突っ込みだしたら止まらないんですけど、神父がヘリを操縦って・・・。空軍に所属してたってエピソードはこのためでしたか。


 まぁ、私もあのシーンでは「かっけー!」と一般市民と同様に法王確定だ!とか思ってしまったんですけど、実は自作自演?ってのにそんなに驚きはなかったですね。まぁ、映画好きなら最早この手のうたい文句に騙されるなって感じなんでしょうけど。



 それにしても、どこまでヴァチカンのことを忠実に再現しているのか知りませんけど、結構ハイテクなんですねー。書物も電子ロックだったり、防犯カメラも設置。科学に頼りまくり!


 でもコンクラーベの投票は紙という・・・。しかも、何人かで集計するって・・・。


 イタリアって、夜8時でも結構明るいんですねー。夜が明るいのって北欧あたりかと思ってたんですけど。無宗教ですけど、イタリアのあの芸術品は是非生で見たいです。あとヴァチカンにも行ってみたいです。特に何も祈りませんけどね!