SATSUGAIしまくってますけどね!


ヘルボーイ ゴールデン・アーミー 241本目 2009-2
上映時間 2時間
監督 ギレルモ・デル・トロ
出演 ロン・パールマン  セルマ・ブレア  ダグ・ジョーンズ  ジョン・アレクサンダー  ルーク・ゴス 
会場 TOHOシネマズ府中


評価 6点(10点満点)

 アメコミが原作の魔物が主人公という、いかにもコミック的な感じの映画。ちなみに続編ということで、どーゆー世界観で主人公がどんな立場ってのは今作ではあまり説明がなされてないので、前作を見ることを薦めます。必ずしも見ないと楽しめないってことはないですけど。


 多種多様のいかすデザインの魔物満載なのは良いが、バトルはそれほど魔物らしいくなかったのが残念。でも、魔物の割にはグロいシーンはないので、安心して見れます。


ポッチットナ


 ブロガーさん達になかなか評判の良い「パンス・ラビリンス」(まだ見てない)の監督ということで見てみたんですが、やはり前作を見たほうが良かったかも。


 「ダークナイト」以降、アメコミ作品に過度な期待をしてしまっているんですが、悪がいてそれを倒すという単純なストーリーがアメコミなんですよね。ただ、最近の傾向というか、「ヘルボーイ」も人々を守るヒーローなのに受け入れてもらえないんですね。

 
 それにしても魔物の造形は面白いですね。レッドちょんまげって!冒頭で子供の頃のシーンがありましたが、普通子供の頃ってかわいいと思うんですけど、全くもってかわいくないです。

 でも、猫好きってのはなかなか好感が持てます。トロールが猫を食べるなんてショッキング過ぎですよ。


 一番のお気に入りは死の天使。チラシや予告で見たとき、かなり強そうな感じでしたが、特に闘いもせず、出番もあまりなしだったのは残念。


 しかし、バトルが想像してたより派手じゃなかったのが残念。魔界の王子(このフレーズを聞くと阿修羅マンが思い浮かびます)が普通に剣使うって・・・。いや、見事な腕前なんですけど、もっと特殊能力ないんですかね?


 あとレッドも銃使うし・・・。見た目普通の人間のリズは、なんか「X-MEN」にそんなキャラがいたような、いなかったような・・・。