ブログネタ
フィンランド に参加中!
シベリウス公園1


●4日目 2008年9月4日(木) 午後(フィンランド日付)

 オリンピック競技場の次は、さっきタワーから見えたシベリウス公園へ。シベリウス公園の近くにトラムの停留所はないんで、タワー近くの停留所から徒歩です。10分程で着きます。

 さてシベリウスといえばフィンランドの著名なクラシックの作曲家。

 そのシベリウスの名前をとったフィンランド唯一の音楽大学シベリウス音楽院というのがあるんですが、その卒業生に元ナイトウィッシュのボーカル、ターヤ・トゥルネンと、チェロメタルバンド、「アポカリプティカ」のチェリスト3人がおります!!

 と、これまたヘヴィメタルに結びつけてしまいました。だって、クラシックは詳しくないですから、シベリウスの曲は一切分かりません。「のだめカンタービレ」は読んでるんですけどねー。

シベリウス公園2


 まぁ別にシベリウスの知識がなくても、博物館じゃなく公園なので問題ないです。高い木が聳え立っていてなんとも美しい公園です。

 観光スポットにシベリウスのモニュメントがあるんですがそれを発見すると、またバッドタイミングでした・・・。団体客がモニュメントに群がっているじゃーあーりませんか・・・。


 さっきテンペリアウキア教会にいたのと同じかはどうでもいいんですが、これでは落ち着いて撮影できません。なので、ベンチで小休止して待つことに。



海のある公園


 シベリウス公園は海に面しているので、なかなかいい眺めです。しかも晴れているので、気持ちが良いです。


 ようやく人がはけたところで(結構待った)ようやくモニュメントの撮影。



シベリウスさん


 シベリウスの顔面がどーん。くりそつかどうかは分かりません。でも、私なら顔だけってのは結構嫌だ。後で写真みて気づいたんですけど、これ目玉書かれてる?より目です。



ステンレスパイプ


 ステンレスパイプ。よー分からんものですが、雨の日この下に入ってもパイプなので濡れます。


 その後は、ホテルに戻り小休止。と思ったら30分くらい寝てしまいました。

 あわてて外出。目的地はかもめ食堂です。これまで何箇所かロケ地に行ってるんですが、かもめ食堂自体には行ってないので、ここに行かなきゃ意味ないですよ。



かもめ食堂


 場所は結構不便なところにあります。最寄のトラム停留所からも7,8分は歩きますかね。

 これまで基本カフェは外から見るだけだったんですが、やはりここは入っておかないと。


 まず奥のレジに行き、先に注文してお金を払います。注文するメニューは事前に決めていました。シナモンロールとコーヒーのセットです。それ以外のメニューは分かりません。

 シナモンロールなんですが、映画にでてきたのと違いましたね。もうあまり記憶にないんですが、なんか違いました。コーヒーもセルフサービス。


 店内にはやはり日本人がいて、私の後にも1人来ました。内装も映画とは多少ことなります。でも、やはり「かもめ食堂」って書かれてるのを見たときは感動です。ちなみに映画の方も良い作品です。点数を付けるなら8点(10点満点)です。



 かもめ食堂を後に、次はこの近辺にあるらしいライブハウス「Nosturi」を探すことに。これは前の記事で紹介してるんですが、これがなかなか見つからなかったんですよ。



海


 気づいたら海の方に来てしまいました。16時半くらいのちょっと日が落ち始めた時刻の海もなかなかいいですよね。


イカす建物


 なかなかイカス建物を発見。なんかトランスフォームしそうな感じです。



おもろい窓


 これも変わった窓です。普通の住宅ですが、こういった建物でも楽しめるってのが素晴らしいです。




 なんとかライブハウスを発見したので、トラムに乗って港へ。こっからは、ガイドブックに載っているショップ巡りです。閉店時間が何気に早いのでギリギリでした。




ヘルシンキ大聖堂


 これは建物から覗くヘルシンキ大聖堂です。


 何店が巡りましたが、イマイチ私の琴線に触れるデザインのものが見つからなかったので、結局何も買わず。まぁ、食器なんかははなっから買う気ないですしねー。そうなるとあんま買うもんないんですよ、服も大体女性物ですし。

 

 そんな感じでショップ巡りしてると、デパートソコス付近に来ました。なので地下鉄に乗ってみることに。ホテル近くに地下鉄駅があるんで、ソコスからならトラムより地下鉄の方が楽かと思われます。




地下鉄駅構内

 
 これが地下鉄構内なんですが、結構人が利用しております。地下鉄も何分後に到着するのかを表示してくれる親切設計です。しかも結構頻繁に来ますよ。時間帯によるかもしれませんが、4,5分待てば次が来ます。



地下鉄


 車両はど派手な彩色。そういえば特急列車も赤かった。電車は赤くする決まりでもあるんですかね?それとも事故・・・。



地下鉄車内


 中もオレンジのイスと派手です。NY、LAの地下鉄もこんな感じなんですが、この椅子は長時間座るとケツが痛くなります。まぁ、2駅しか乗らないんですけどね。

 



北斎人気


 地下鉄出口を間違え、ホテル近くの乗り場から出れば30秒なところ、3分程歩く羽目に・・・。途中のこんなの発見。北斎と広重展があったそうです。フィンランドの方興味あるんですね。





キアズマ


 ホテルに荷物を置いて、お次は国立現代美術館キアズマへ。ここは20時までとヘルシンキの美術館にしては珍しく遅くまで開館してます。


 ちなみにこれは20時に撮影したものです。今まで曇ってたんで分かりませんでしたが、20時になってもこんな明るいんですね。

 
 この美術館は、普通の美術館と違って、デジタルで近代的なアートが展示されているんで、普段美術館に一切興味を示さない方でも多少楽しめるかもしれません。なんか日本の写真も展示されています。



変なベンチ1


変なベンチ2


変なベンチ3



 あと美術館周辺にもこんなアートな作品が。決して太った人が座ったわけではありません。





鳩が群がる銅像1


鳩が群がる銅像2


 あと、ストックマンの近くでこんなのを発見。何故こんなに鳩が群がってるんでしょうか?銅像には鳩を引き寄せる何かがあるんですかねー。





ヘスバーガー


 そして今晩の夕食は、ヘスバーガー!トゥルク生まれでヘイッキ・サルメラ氏が創業。「ヘス」はヘイッキという名前の愛称だそうです。世界に200店舗あるそうです。残念ながら日本にはありません。




ヘスセット


 ということで、ここに行けばフィンランド料理を食べたも同然ですね。ヘルシンキ中央駅地下にあります。

 どんなメニューがあるか分かりませんので、とりあえずでかでかと宣伝しているセットが食べられそうなものだったんで、「あれ」と指さして注文。味は、もう記憶にないんですが、まずくはないです。フィンランドに行ったら、マックに行くよりヘスへGO!!




夜の大聖堂


 21時頃になるとようやく暗くなってきたので、夜のヘルシンキ大聖堂へ。ライトアップされた大聖堂もなかなか見ものです。


 そしてホテルへ戻りまして、本日は終了。明日は帰国なので、荷物の整理してから就寝。


・旅行記14へ

・旅行記16へ


ポッチットナ