ブログネタ
フィンランド に参加中!
こんがりステーション




2階全焼



●4日目 2008年9月4日(木) 昼(フィンランド日付)

 エスポー駅に到着すると、快晴です。これぞ待ちに待った天気です。最後に本当晴れてよかった!

 ボドム湖観光が案外早く終わったので、真直ぐヘルシンキに戻らず途中下車。

 降りた駅は覚えてないんですが、なんかこんがり焼けた後でした。正直あまり火事後の現場は見たことないんですが、これはかなり燃えたんでしょうと分かります。空見えるもん・・・。何があったんでしょうか?


 そんな感じで2、3駅降りてみて駅を探索。他の駅はこんがりしてませんでした。しかし、ヘルシンキから何十分も離れていないのに、なんて閑静なんだろうか。東京では考えられません。

 一旦ホテルに戻り小休止してから、ヘルシンキ観光へ。まずは、1度行きそびれたテンペリアウキオ教会へ。前回とは違う路線で行きました。




テンペリウキア教会 入り口


 無事到着すると教会前に何やらバスが何台か止まっているじゃないですか。これは嫌な予感的中で、団体とバッティングしちゃいました・・・。

 さっきまで人っ子一人いない湖にいたので大勢がいるとうっとしいです。まぁ、団体客はちょっと待てば退散しますので、写真を撮るまで椅子で休憩です。



テンペリウキア内部


テンペリウキア内部 2階から


 さて教会の方ですが、教会とは思えない外観です。本当に岩でできとります。中に入ってもイマイチ教会の感じがしません。

 でも、パイプオルガンがあるので改めて教会なんだと実感。天井からの日の光がいい感じです。




注意事項


 中に入るとこんな注意が。静粛なんて言葉、裁判官以外からまず聞かないですよ。安静は中国語らしいのです。日本語でとるとおかしく感じますね。



 
スタディアム・タワー


 お次の目的地は、オリンピック競技場。ここにはスタディウム・タワーがあるので、これはもう登らないといけません。

 入場料2€なんですが、ヘルシンキカードが使えるとのことで、使うことがないと思ってたヘルシンキカードを使用。

 エレベーターで一気頂上へ。来た時周辺にあまり人がいなかったので独り占めできると思ったんですが、親子連れがいました。

 展望スペースは、正直せまいです。10人くらいで満杯になるんじゃないでしょうか。階段も1人しか通る幅がないし。


 まぁ、そんな狭さはどうでもよくて、景色ですよ景色。やはり高い所に登る際は晴れが一番です。

 


オリンピック競技場


 まずは、オリンピック競技上。観客はいません。




フィンエアースタジアム


 北には競技場に隣接しているサッカー場、フィンエアースタジアム。なんかサッカー場が沢山あります。流石ヨーロッパ。奥にあるのがアイスホールと思われます。




リンナマキ遊園地


 東にはリンナマキ遊園地。遊園地には特に興味がありません。




ヘルシンキ中央駅


 南にはトーロ湾とエラインタルハ湾。その奥にはヘルシンキ中央駅があって、線路も見えます。



大聖堂


 ヘルシンキ大聖堂も良く見えます。端っこにはウスペンスキー寺院も写っています。




街並み


 ヘルシンキの街並み。やはり高層ビルがないですね。落ち着きます。



真下


 真下。落ちたら死ぬ高さです。




海


 西に見えるのは海です。森っぽいのがシベリウス公園です。


 何気にかなり楽しめます。晴れた日には是非タワーへ。屋根とかないんで(もしかしたあったかも。)ら、もろ風をくらいますがね。なので雨の日は行くべきではない。




競技場内1


競技場内2


 タワーを降りると、何やら競技場に入れそうなので入っちゃいました。どうやらこれからイベントがある感じ。多分普通にトラック1周できたかもしれません。やっとけばなー、とちょっと後悔しましたが、腰も痛いんでね。




1952 ヘルシンキオリンピック


 それにしても本当にヘルシンキでオリンピックやったんですね。1952年と生まれる遥か昔なので当然記憶にございません。夏季オリンピックというとやはり先進国や大国で開催するイメージなんで、正直ヘルシンキで開催したなんて凄いと思います。


・旅行記13へ

・旅行記15へ


ポッチットナ