ブログネタ
フィンランド に参加中!
アレキサンダー教会


●3日目 2008年9月3日(水) 午後(フィンランド日付)

 さて、ムーミン谷を出ると大雨ですよ。タンペレに来てもこの天気ですか・・・。

 天気のせいでもう帰りたくなってきましたが、4000円払って2時間掛けてタンペレまで来たのにムーミン谷だけってのはどうかと思ってあと1箇所くらい観光をすることにしました。

 ちなみに画像はムーミン谷すぐ近くのアレキサンダー教会です。特に寄ってはいません。

 さて、タンペレでムーミン谷以外の観光名所というと以下の選択肢があります。

.好僖で酳館
▲譟璽縫麈酳館
アムリ労働者住宅博物館
さ譽侫ンレイソン工場
ダ偽偽飢
Ε汽襯ニエミ・アドベンチャーパーク 展望台

 さて、どこへ行くか。

 ぶっちゃけ、そんなに観光するとこないんですよね。6〜8月の間は湖クルーズがありますが、8時間と丸1日潰れます。

 レーニン博物館は世界で唯一のレーニンの博物館です。何故かロシアにはないんですって。レーニンマニアにはたまらんですな。

 でも、私はレーニンの知識なんてロシア人であるというしょぼい知識しか持ち合わせてないんで・・・。

 スパイ博物館は、ちょっと興味ありますね。なんでも実際にスパイグッズを使うことができるそうで。ボンドカーはあるのかしら?


 で、結局行ったのがΑよりによってムーミン谷から一番遠いところ。さらに駅からも遠ざかります。

 タンペレ観光はここを参考に。

 それでも海外に行ったら、とりあえず高いところに登りたい性分なんで仕方がないです。




なんとか通り

 ムーミン谷前にある公園っぽい通りを雨の中北上。流石にここいらは、人通りが少ないです。



展望タワー


 展望台が見えると雨がより一層強くなり、さらに風まで。何度も引き返そうとも思いましたが、結局20分掛けて展望台に到着。


 ちなみに、アドベンチャーパークということで、いわゆる遊園地なんですが、やっている気配が感じられません。人の気配も感じられません。

 まさかのお休みという最悪のパターンを予想して恐る恐る展望台内に入ると、ちゃんと営業してました。ガイドブックの年中無休は正しかったです。(後で調べたら遊園地は夏季のみ営業だって)


 正式名称ナシンネウラ展望台は、フィンランドで一番高い展望台だそうです。168メートルあります。

 実はここの展望台を、「フィンランドで1番おいしいドーナツ」があるプーニッキ展望タワーだと勘違いしてました。なので、ドーナツ屋を探したんで一行に見つからず・・・。この旅行記を書いて初めて知りました。そら、ないわ!



眺め1



眺め2


 さて、眺めの方なんですが、そりゃあれですよ。この悪天候、良いわけがないですよ。遠くの方はもうなんも見えねぇ。




眺め3


 てっきりこんな雨の中、わざわざ来る奇特なやからは私しかいないと思ってましたが、4,5人はおりました。帰る際には、先程ムーミン谷で見かけた方も。ただこんな天候でも、湖に挟まれている都市だってのがよく分かります.
 



駐車場


 あと駐車場がなかなか面白い感じになってます。駐車するのが難しそうだ。




眺め4


 展望台観光を終えると、時刻は2時。そろそろタンペレ観光を切り上げないと、ヘルシンキに戻る頃には夜になってしまうということで、そのまま駅へ。

 雨は相変わらず止みませんが、駅に近づく頃には小降りになりました。40分かかっちゃいますね。やっぱ展望台は遠いわー。




タンペレ駅


 駅に着いたら帰りの切符を買わないといけません。でも、1回買ってしまえば、もう切符購入は問題ないです。「ヘルシンキチケット、プリーズ」で、なんなく購入。

 1回買ってしまえば余裕ですよ。何時発かは聞かれませんで、勝手に次発車するのになってしまいましたが、まぁ問題なしです。

 あとは、小腹が空いたので売店でスナック菓子とGEISHAチョコを買って乗車。

 それをたいらげて、流石に雨の中ずっと歩きっぱなしで疲労困憊なんですぐお休み。帰りの電車も空いており、快適に眠れました。
 
 15時7分にタンペレを出発し、16時52分にヘルシンキに到着。ヘルシンキ駅を降りると、犬連れの人を見かけて初めて犬OKな電車だと知りました。しかし、駅構内でションベンさせないで欲しいですな。

 その後は、ホテルに戻って小休止。そしてヘルシンキ市内観光へ。


・旅行記10へ

・旅行記12へ


ポッチットナ