ブログネタ
フィンランド に参加中!


●3日目 2008年9月3日(水) 昼(フィンランド日付)

 フィンランドの車窓からの動画です。行けども行けどもフォレスト、フォレスト、フォレストとずっとこんな風景です。たまに湖なんかが見えたりしますが、流石に15分で飽きたので寝ました。

 ヘルシンキを10時6分に出発し、タンペレに11時52分到着。チケットに書いてある時刻通り、正確な運行でした。素晴らしい流石北欧だ。人身事故とかないんですかねー。

 タンペレはヘルシンキに次ぐ、フィンランド第2の都市。やはりそれなりに人で賑わっております。ネシ湖とピュハ湖に挟まれた、まさに湖の国フィンランドな都市ですな。

 ちなみにネシ湖にネッシーはいません。


 さて、目的地のムーミン谷ですが、駅から少々遠いです。トラムでもあればさくっと行けるんですが、残念ながらないんですよ。バスがありますが、初めて来た都市でバスなんてどこに行ってしまうか分かったもんではないので、仕方なく徒歩です。


 駅から遠いんですが、道は単純です。駅前から伸びているハーメンカツ通りをずっとまっすぎ行きゃ着きます。通り沿いにはデパートなんかや商店がいろいろあって賑やかです。



裸の剣を持つ男


 そんなこんなで15〜20分歩いて到着です。目印は、この全裸で剣を掲げる男です



ムーミン谷


 その先にこんな建物が見えます。ムーミン谷は、ムーミン専門の建物ではなく、図書館の中にあります。



ムーミン案内1



ムーミン案内2



 ムーミンが道案内してくれます。そこで、なんと日本語を発見。ジャパニーズが沢山来るんでしょうねー。ムーミン谷内の解説ガイドも日本語版がありますし、何より私が行った時はジャパニーズしかいませんでしたから。

 公式サイトも日本語版があります。



入り口


 入り口のおじさんが、なかなか気さくな方です。当年24歳なんですが、大人料金か、子供料金か聞かれました。

 ジャパニーズは若く見れるといいますが、髭生やしてんのに16に見えますかね?(4〜16歳は1€。大人は4€)分かる英語なのに、一瞬理解できませんでした。ちゃんと大人料金払いましたさ。


 中はトーヴェ・ヤンソンの原画やら、ムーミンの世界を忠実に再現したミニチュアが多数あります。じっくり見れば1時間掛かります。ムーミン大好きっこじゃなくても、それなりに楽しめます。撮影は禁止です。



ムーミンショップ


 すぐ近くには、ムーミンショップがあります。でも3分の1はハローキティグッズなんですけどね・・・。

 何でなのかは知ったこっちゃないんですが、まぁハローキティは海外で人気があるということですかね。あと3点くらい、シンプソンズグッズも・・・。なんでもありか!

 ここでは、ストラップやら、ポーチ、あと雨が多いんで折畳傘を購入。結局買った傘は、フィンランドで使用する機会はなかったんですけどね。そして、日本でヤローがムーミンがらの傘をさすのはこっ恥ずかしいので、今のとこ未使用。
 
 一応ムーミン谷すぐ近くのショップなんで、品揃えが充実してる!と思いきや、そーでもないです。

 ヘルシンキ市内にある「カンプ・ギャレリア」ってデパート内にもムーミンショップがあるんですが、そことそんな変わらないですかねー。ちなみにこっちはハローキティグッズはないんでご注意。


 あと、流石フィンランド、空港内にもショップがあるんですが、ここの方がここにしかないってのが多かったような。ストラップ系は、同じく空港内にある「ストックマン」が充実してます。

 
 ちなみに、ガイドブックに載っている入り口付近にあると思われる黒いムーミン像が見当たらなかったんですが、撤去されたんですかね?残念です。


 外に出ると大雨・・・。さてこのあとどうしたものかー。


・旅行記9へ

・旅行記11へ


ポッチットナ