ブログネタ
フィンランド に参加中!
ヘルシンキ ロックショップ1


 ●2日目 2008年9月2日(火) 午後(フィンランド日付)

 ホテルに戻り、エレベーターに乗ろうとしたらフロントに声を掛けられました。一体なんぞや、と内心ビクビクしていると、ヘルシンキカードを渡されました。

 今回のツアーではヘルシンキカード1日券が1枚プレゼントされるのです。で、本来ならチェックイン時に貰えることになってるのですが、そのタイミングでは貰えませんでした。

 その時一人でチェックインするのにいっぱいいっぱいで、普通に忘れてしまい部屋で一息ついた後気づきました。

 しかし、どう言えば貰えるのか分からなかったので仕方なくそのまま放置してました。

 英語力の乏しい私は、「ヘルシンキカード、プリーズ」しか思いつかず、恐らく「1日券ですか?6ユーロです。」か、「ここでは販売してません」なんて返答が予想されるので、そー言われちゃーどうにもならんですよ。

 というわけで完全に諦めてたんですが、よもやこのタイミングで貰えるなんて!でも、よく渡す相手が私だと分かりましたね。まぁ、名前を聞かれたので日本人には片っ端声を掛けたんだと思いますが。別に部屋に置いといてくれても良かったんですけど。

 で、貰えたはいーんですが、正直あまり使い道がないんですよね・・・。もう3日乗車券は買ってしまったし、特に美術館に行こうなんて予定はないんで。まぁ、時間があれば使えるとこ行こうかなということで一応携帯しときます。

 そしてホテルで休憩。さてこの後どうすっか全く決まっておりません。とりあえず、ヘルシンキ市内観光は確定なんですが・・・。

 試行錯誤の末、岩の教会「テンペリアウキオ教会」に行くことに。今度はちゃんと上着を着て、防寒対策もばっちり。

 ホテル前のトラム停留所から、いざ教会へ。と思いきや、やってしまいました。

 乗る路線間違えました。

 まだ、トラム初心者なんで、ガイドブックの路線図片手に一駅一駅確認しようとしたんですが、どうも教会へ行く路線の停留所名と合わない。

 さらに、ガイドブックに載っているどの路線とも合致しません。なんだ、この路線。

 外の景色を見て、どうやら終点まで行って戻っているようだったんで、途中で降りずホテルまで戻ることにしました。


 結局1時間程無駄に過ごしてしまい、すっかり教会へ行く気がなくなりました。この時トラム酔いしちゃったんで、またホテルで小休止。


 結局この後の予定は、お店巡りをすることにしました。最初っから土産を買いに行くのもあれなんですが、それくらいしか予定が組めないので。


 ヘルシンキに来て、ここは絶対行くぞって決めていたのがHellsinki Rock Shop」です。


 Mixiで情報収集をしていると、北欧メタルの中でもフィンランド推しなコミュニティを発見し、そこで「フィンランドに行ったらいくべきとこ」トピックスでこの店を知りました。メタルファンなら行くのは必然です。


 なぜか「地球の歩き方」には載っておりません。なんでですかね?全くフィンランドがどういう国か分かっておりませんな。



 少々ホテルからは遠そうなんですが、つい先程トラムでミスってしまったので徒歩にしました。なによりHPの地図が大雑把すぎるので、徒歩で探すのが懸命かと。住所の読み方は分かりませんが、通りの名前が書いてあるので、ガイドブックの詳細な地図と照らし合わせてだいたいの場所に目星をつけました。地図が読めなきゃ一人旅はできませんね。


 「地球の歩き方」についてる詳細地図を見ると、どうやら「東京館」という店の近くらしいので、まずはそこを目指すことに。


リス


 途中、公園でリス発見。都会の公園でリスを見るのはNYのセントラルパーク以来ですよ。



ヘルイエー



 目立つ外観なので、店のある通りに出ればすぐ発見できます。ちなみに、ここら辺は人通りが少ないです。だからと言って別段危険な感じはしませんが。


 それにしても、見事にど派手な外観。見るからにロック!一般の方はまず入らなさそうな感じです。中は大して広くありませんが、メタルショップなんで当然真っ黒です。


 品揃え的にはあまりじっくり見てないんでなんとも言えないんですが、店の広さからして充実してるとは言い難いですね。もっとフィンランドのバンドに特化していると期待したんですが、普通にビッグネームのメイデンやらメタリカが中心ですかね。



 で、購入したのはここでしか手に入らない「HELLSINKI」Tシャツ。ストラトヴァリウスのどっちかのティモが着てたことでも有名なあれです。白と黒を1枚ずつで計40€。VISAで支払いました。


ロックショップ近くの停留所



 地図上で下に進むと、トラム発見。多分この停留所がこのショップに一番近いですかね。








 ついでなんで、ここでヘルシンキのメタルなスポットを紹介。ちなみに、タイトルの「スオミ メタリア」はフィン語で、フィンランドメタルのことです。

まずは、ライブハウスを3つ。

●「On The Rocks
オン・ザ・ロックス





 ここは中央駅広場のすぐ近く。泊まったホテルからも近いです。



●「Tavastia
タヴァティスタ



タヴァティスタ スケジュール





 ここは、デパートのカンピの隣。カンピの外周を歩き回れば発見できます。隣にCD屋もあるので要チェック。



●「Nosturi
NOSTURI





 ここは、ちと遠いです。海岸沿いで、「かもめ食堂」に行くついでに行って見ました。中央駅から徒歩は結構しんどい距離ですが、最寄のトラム停留所は分かりかねます。



 残念ながら、滞在中に好きなバンドのライブ予定はありませんでした。つか、直近でも知ってるバンドの名前がありません。「Nosturi」で予定されてる、ネガティブしか知りません。


 ビッグネームのバンドはアイスホールで演るそうです。

 
 フィンランドに行く際は、行く前にHPでチェックしとくとよいです。ちなみにチケットの購入に関しては、存じ上げませんのであしからず。





メタルなお店 メイデン



 あと、中央駅から「カンピ」に向かう途中にも、1軒メタルショップがあります。そこで、今度ライブに行く予定のモトリー・クルーとジューダス・プリーストのTシャツを購入。モトリーのは、ドクターフィールグッドのTシャツ15€。プリーストは、ノストラダムスのTシャツ(バックプリントなし)17€。

 店員も親切で、欲しいサイズがなければ探してくれますよ。Lでちゃんと通じますって。


 以上、ヘルシンキのメタルなスポットでした。他にもあると思いますが、私が発見したのはこのくらいです。まぁ、メタルがチャートの1位になるつっても、そこら中メタルショップがあるわけじゃないんですね。





 その後は、ガイドブックに載っている「SECCO」というショップへ。想像してた以上に小ぢんまりとした店でした。1度通りすぎでしまいましたよ。セッコは廃棄品を使ったグッズのデザインのブランドです。

 ここでは、PCのキーボードでできたキーホルダーと、ケータイのボタンでできたストラップを購入。



ストックマン



 その後は、デパート「ストックマン」へ行き、まずトイレへ。フィンランドの公衆トイレは大体有料なんですが、デパートは無料です。

 でも日本と同じで、1階にはないんですよねー。中央駅に一番近いデパート「ソコス」なんて確か4階か6階まで登んなきゃ男子トイレなかったですよ。
 
 用をたしたあとは、地下の食品売り場へ。この辺も日本と同じですね。あと1階が女性化粧品売り場なのも。調べたところ、デパートの発祥はヨーロッパだそうなんで、同じなのは当たり前か。
 

 ここでは、飲み物やら、ばら撒き用土産の物色をしました。ムーミンのパッケージのグミがお勧めです。

 面白いのが、レジがベルトコンベアになってます。カゴに入れたのは一旦全部出さなきゃいけません。初めてなので、戸惑いましたが、なんとか対応できました。

 支払いはもちろんVISAで。本当カードが気軽に使える国です。サインは必要ですけど。

 それと、デパートの食品売り場は確か袋は有料です。事前にその情報を仕入れたので、しっかりマイバッグ持参しました。エコですね。


 そんなこんなで色々うろついていたら、夕食の時間に。まぁ、海外行ったらまずマックですよねー。

 それにしてもヘルシンキ市内にマックの多いこと多いこと。中央駅の地下にあり、「ソコス」にもあり、市内に5,6件は発見しましたね。どんだけマック好きなんだか。

 注文したセットは「アジアンシュリンプバーガー」。まぁ、海老バーガーですね。バーガーが出来るのがやたら遅かったです。すでにポテトは半分くらいになってしまいました。

 味の違いは分かりません。そもそも日本で海老バーガー食ったことないですし。マックはマックです。世界中で気軽に食べられる素晴らしいファーストフードということです。


 そして、ホテルに戻ると特にやることもないので、シャワーを浴びてとっとと寝ます。


・旅行記7へ

・旅行記9へ


ポッチットナ