ウリ・ジョン・ロート

 
12日に「仙人」こと、元スコーピオンズのギターリスト、ウリ・ジョン・ロート7年振りの来日ツアーに行ってきました。


 来日が決定した時は「行きたいなー」って思ったんですが、平日なんで泣く泣く諦めました。恐らく忙しい時期だろうし。それ以降、ウリが来日することも忘れてました。


 しかし、ライブに行く前日に録画しておいたtvkで放送している「ROCK CITY」でウリの懐かし映像が流れたのを見て、「そういえば、今ウリ来日してんじゃん。つか今日行けたよ。」ということで、明日も定時帰りできそうなんでいざライブへ。

 ウリが最初に来日したのが30年前。次が7年前。物凄い期間がありますね。こりゃ今回見にいかんと、次は何年後になるか分かりませんって。



 ザックコーポレーションのHPを見ると、当日券あり。さらに元メガデスのマーティー・フリードマンがゲスト出演するということで、より楽しみになりました。


 当日、中央線に遅れがでることもなく、開演15分前に到着。当日券なので席は当然後ろなんですが、中野サンプラザは1階の後ろの方でもあまり遠く感じまんせんね。


 ちなみにグッズのTシャツが売切れてました。まぁ、入荷数が少なかったんだと思います・・・。郵送で注文できたんですが、送料とりやがるんで諦めました。

 
セットリスト

1. SE〜The Sails Of Charon(SCORPIONS  Vo.Mark)
2. Land Of Dawn
3. The Magic Word
4. Inquisition
5. Letter Of The Law
6. Tanz In Die Dammerung
7. Keyboard Solo
8. Fire Wind(ELECTRIC SUN  1番のみ)
9. We'll Burn The Sky(SCORPIONS  Vo. Liz)
10.Fly To The Rainbow(SCORPIONS  Vo. Mark)
11.Pictured Life(SCORPIONS  Vo.Liz)
12.Dark Lady(SCORPIONS)〜荒城の月(客席合唱)〜Dark Lady

-Encore-
1. Catch Your Train(SCORPIONS  Vo.Mark)
2. Life's Like A Liver(SCORPIONS  Vo.Mark)
〜ココでMarty Friedman登場〜3. In Trance(SCORPIONS  With G. Marty Vo.Mark, Liz)
4. I've Got To Be Free(SCORPIONS  With G. Marty Vo.Mark)
〜Guitar Solo(Marty)
〜Guitar Solo(Uli)
〜I've Got To Be Free
5. Virgin Killer(歌無し 1コーラス)
6. Sun In My Hand(SCORPIONS Vo.Uli)

-Encore2-
1. If 6 Was 9〜Little Wing(THE JIMI HENDRIX EXPERINCE)

 2時間10分程、たっぷり演奏してくれました。「荒城の月」は驚きました。小学生以来歌ってないので、歌詞は一切覚えてません。

 まー殆ど知らないというか、最早全部知らない曲といっても過言ではないです。

 
 そもそもウリ好きになったきっかけは、「ROCK CITY」でこのPVです。

Uli Jon Roth - Venga La Primavera

 ピロピロいわすギターやクラシック的要素があるメタルが好きな私は、そこでファンになり、その曲が入ってるアルバム「Metamorphosis」を聞き込みました。でもこれ以外のアルバムは特に聞かず。


 ベストが出てるのもつい最近というか、1週間前TSUTAYAで半額だったんで新宿店のメタルコーナーを物色してて知りました。借りたものの結局ライブまでに1回も聞かず・・・。だって、前日に行くって決めたしねー。


 なんで普通にボーカルがいるのに、ビックらこきましたよ。しかも2人もかよ!1人はバンダナにグラサンで長淵っぽい感じ。実はロイヤル・ハントのマーク・ボールズ。ロイヤル・ハントは名前しか聞いたことがありません。


 もう1人は渋い声を出す女性ヴォーカリスト。実はサハラのリズ・ヴァンドール。サハラは初めて聞きました。なんでもウリの嫁だそうで。これは驚き!夫婦でバンドっで、ブラックモアーズ・ナイト見たいです。

 ということは、途中出てきた少女はウリの娘?家族全員出演ですかー。


 そして、なんとウリも歌いました!ギタリストですからうまいとも言えませんが、普通に聞いてられます。



 スコーピオンズの曲も結構演ったみたいですが、これまたスコーピオンズも全く聞かないもんで・・・。知っている曲といったら「Like a Hurricane」のみ。会場はスコーピオンズの曲をやると盛り上がりましたが、私はさっぱり。


 お楽しみのマーティーですが、流石に終始出るとは思ってませんでしたが、2曲ってのは少ないですよー。お得意の日本語でスピーチで、ウリの大ファンであることを言ってました。ウリはマーティーの日本語が好きだそうですが、意味分かるのかな?

 マーティーは、1度ヘヴィメタル王座決定戦で見たことあるんですが、ギターを演奏している姿を見るのは初めてです。この夢の競演も次あるかどうか・・・。なかなか貴重なツーショットを見れたのは良かったです。



 全体的には、知らん曲ばかりでしかもクラシック系の曲がなかったんで、私的には少々盛り上がりに欠けて不完全燃焼だったんですが、やはりウリのプレイは素晴らしかったです。半端ないです。

 ウリのギタープレイを生で見れただけで十分です。


 スカイギターのデザインもいかしてます。終始ミニ扇風機で風を浴びてたのが面白かったです。


 次回来日予定があれば、ちゃんと予習しようと思います。



 これで本当に今年のライブは終了。来年行こうと思ってたドラゴンフォースは、早速行けなくなりました・・・。残念・・・。来年最初のライブはなんになることやら・・・。

ポッチットナ