ジェイソン

 少々遅い話題ですが、J-WILLこと腕に日本語で気○いのタトゥーを入れているジェイソン・ウィリアムスが引退しました。32歳とまだプレイできる年齢だけに残念です。


 J-WILLといったら、トリッキーなプレイ。予想外のパスで魅了してくます。オールスタールーキーチャレンジで見せてくれた、バック・ビハンイド・エルボー・パスは今でも鮮明に覚えてます。ラフレンツが決められなかったこともね。


 グリズリーズに移籍したからは、トリッキーなプレイは少なくなりましたが、アシストは上位ランクに入る数をあげてました。でも、結局グリズリーズをプレーオフには導けず。その後ヒートへ。

 スタメンながら重要な場面ではペイトンに出番を奪われてましたが、チャンピオンにしっかり貢献してます。あの時は嬉しかったです。


 何気にJ-WILLは一番生で見てるプレイヤーかもしれません。

 キングス時代にはジャパンゲームで。グリズリーズ時代にはニューヨークで。ヒート時代にはロサンジェルスで。全チームで見ています!


 今シーズン、クリッパーズに移籍してデイビスを中心にラン&ガンオフェンスで、またJ-WILLのトリッキーなパスが見れるかなと期待したんですが、本当に残念です。
 

 これでNBAには本当にファンなプレイヤーがいなくなってしまいました。なんか、最近好きになるプレイヤーがいないんですよねー。何気に開幕まで1ヶ月なんですが、NFLのシーズン中はあんま見ないでしょう。


 キングス時代から引退後はコーチになりたいと言っていたので、またすぐその姿が見られるかも。同じく今年引退したラヒムがコーチになりましたし。
ポッチットナ